このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
香芝市民図書館 (2310278)管理番号
(Control number)
香芝20161106-3
事例作成日
(Creation date)
2016年10月28日登録日時
(Registration date)
2016年11月06日 10時03分更新日時
(Last update)
2017年03月31日 13時58分
質問
(Question)
香芝の民話の「商(あきない)地蔵」は今でもあるのか。場所はどのあたりか。
回答
(Answer)
1.「香芝町内の伝説」に、「礒壁南北の通り、北へ尖当りに在る。」と記載。
2.「風渡る野辺の石仏(かしばの文化財3)」には、地図と次の記述があった。
    『礒壁の南北に抜ける通りのなかほどに、南向きのお堂に安置されている』

Googleマップで、1の地図周辺を確認すると、香芝市礒壁1丁目1125番地付近に小さな祠の写真が写っていたので、これが該当するように思われるが、扉が閉じているため確認できず。また、普段も公開されているかどうかは不明。
回答プロセス
(Answering process)
1.香芝の民話「たんだの椿」で確認。詳しい場所や今もあるかどうかはのっていない。
2.香芝市公式ホームページの「商地蔵」、平成25年6月号の広報かしば(特集:民話で知るふるさと香芝)を見たが、記載なし
3.「香芝町内の伝説」<N3880.1>に上記記載有。質問者に手渡す。
4.質問者は上記のみを借りて帰ってしまったが、すぐあとに「風渡る野辺の石仏(かしばの文化財3)」の記述と地図を発見。
5.4で見つけた地図をもとに、Googleマップとゼンリン住宅地図で場所を確認。
  ・ゼンリン住宅地図では、該当箇所に路傍祠【ヘの下にL】の地図記号があった。
  ・Googleマップの航空写真では、扉を閉じた祠の写真が写っていた。→回答に記載した結論に至る。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝説.民話[昔話]  (388)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
香芝市二上山博物館 , 香芝市二上山博物館. 風渡る野辺の石仏. 香芝市二上山博物館, 1993. (かしばの文化財)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045860467-00
キーワード
(Keywords)
香芝
民話
商地蔵
磯壁
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199269解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!