このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-K-2006001
事例作成日
(Creation date)
2005年8月12日登録日時
(Registration date)
2006年10月11日 16時59分更新日時
(Last update)
2014年10月09日 09時10分
質問
(Question)
鎌倉時代の食物について、どんなものを食べていたのか知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を提供
①『よみがえる中世3』(石井進/編 大三輪竜彦/編 平凡社)
②『中世台所事情ー中世の街・鎌倉』(神奈川県立金沢文庫)
③『中世都市・鎌倉(NHK市民大学)』(貫達人〔ほか〕著 日本放送出版協会)
④『知るほど楽しい鎌倉時代』(理工図書)
⑤『鎌倉・食の二十四節季』(鎌倉商工会議所)
回答プロセス
(Answering process)
鎌倉時代のことなので、郷土資料コーナーの資料にあたってみる。中世の鎌倉全般と食生活に関係のありそうな3類の風俗習慣の資料をみていった。

①に「食べものと煮炊き」という項目があり、発掘された出土遺物から当時の食物や、調理法、調理具などについてかなり詳しい記載がある。
②は神奈川県立金沢文庫が平成3年におこなったテーマ展示の図録で、金沢文庫が有する「金沢文庫文書」から鎌倉への物資の集め方、当時の人々の食べた品目がどんなものだったかに視点をおいた内容。
③1985年1月~3月にかけて放送されたテキストで、第8回「武家と庶民の暮らし」の中に食生活の様子に関し主食、副食類についての記載がある。
④P121から「意外や意外の食生活」として料理、食材、調理具などについて記載あり。
⑤P6~ 鎌倉・食の歴史
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
衣住食の習俗  (383)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380)
参考資料
(Reference materials)
『よみがえる中世3』 石井進/編 大三輪竜彦/編 平凡社 【K1 210.4】
『中世台所事情ー中世の街・鎌倉』 神奈川県立金沢文庫 1991年 【K1 383.8】
『中世都市・鎌倉(NHK市民大学)』 貫達人〔ほか〕著 日本放送出版協会 【K1 210.42】
『知るほど楽しい鎌倉時代』 多賀譲治 中西立太 理工図書 2011 【K1 210.42】
 P121~
『鎌倉・食の二十四節季 食の歴史と季節のレシピ』 鎌倉商工会議所 2011【K1 596.4】
キーワード
(Keywords)
中世
鎌倉
食べ物
食事
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2014年10月 参考資料更新
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000030948解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!