このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20191127-2
事例作成日
(Creation date)
2019年11月27日登録日時
(Registration date)
2019年11月27日 17時09分更新日時
(Last update)
2020年01月30日 14時07分
質問
(Question)
雑誌「少女の友」の発行部数を知りたい。
回答
(Answer)
雑誌「少女の友」創刊時明治41(1908)年から昭和30(1955)年休刊までのうち、昭和5(1930)年の発行部数が確認できた。

<コトバンク>
日本大百科全書(ニッポニカ)の解説 少女の友 しょうじょのとも
https://kotobank.jp/word/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%8F%8B-1545491 (2019/12/02 確認)

<発行部数について書かれた資料>
『万年社広告年鑑』第6巻(昭和5年版) 御茶の水書房 , 1984.12
本館請求記号: 674.059 - Ma45 - 6

第三篇雑誌総覧 一日本雑誌総覧
一七 少年少女 に
p.329  「少女の友」の項に、「発行部数 130,000部」と記載あり。

『万年社広告年鑑』東京 : 御茶の水書房 , 1985.1 1-18巻
本館請求記号:674.059 - Ma45
https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN0515446X  (2019/12/02 確認)
※大正14年から昭和18年まで。
※広告対象となる新聞、雑誌の一覧があり、「少女の友」についても記載されていた。
 「少女の友」が記載されているのは、1-12,15-17巻。発行部数が書かれていたのは、6巻(昭和5年版)のみ。
  13、14、18巻には記載がなかった。

<「少女の友」についての部数についての言及>

馬静『実業之日本社の研究:近代日本雑誌史研究への序章』 平原社 , 2006.7
本館請求記号:051.3 - Ma11
p.94「しかし、残念なことに、発刊当初の『少女の友』の発行部数を知りうる資史料はない」

今田 絵里香「近代家族と「少女」の国民化--少女雑誌『少女の友』分析から」教育社会学研究 68, 225-242, 2001
p.240「実業之日本社に少女の友』の発行部数の記録は残っていないが,『少女倶楽部』が創刊の1923 (大正12)年に6万7千部を発行,最高発行部数が1937(昭和12)年の49万2,000部であったことから(大阪国際児童文学館 1993), それよりもやや劣る程度の発行部数であったと考えられる。」

<調査済資料 ※「少女の友」発行部数についての記載はナシ>
小林昌樹編・解説『雑誌新聞発行部数事典 : 昭和戦前期 : 附. 発禁本部数総覧』金沢文圃閣 , 2011.12. - (文圃文献類従 ; 24)
本館請求記号: 023.1 - Z1

実業之日本社社史編纂委員会編集 『実業之日本社百年史』 実業之日本社 , 1997.12
本館請求記号:023.067 - J55

大阪国際児童文学館編『日本児童文学大事典』 第2巻. 大日本図書 , 1993.10
本館請求記号:909.033 - N71
p.563-565「少女の友」 部数についての記載なし。
p.561   「少女倶楽部」 「創刊部数五万であったが、刷り増しをして六万七千部を売る好調なスタートだった」
             「(最高部数は、三七(昭12)年新年号の四九万二〇〇〇部)創刊二年目には四倍を超える三八万部発行した。(売上はおよそ一九万部、返品率四九.七%)」
 
『出版年鑑』東京堂年鑑編輯部編輯 昭和5年版 - 昭和16年版. 東京堂 , 1930-1941
本館請求記号:025.1 - Sh99

朝倉治彦, 稲村徹元編 『明治世相編年辞典』新装版. 東京堂出版 , 1995.6
本館請求記号:210.6 - Me25
p.647-646 主要雑誌の発行部数一覧

日本読書新聞社[編]「雑誌年鑑」昭和14年版 大空社 , 1988.2
本館請求記号:051.059 - Z1 - 1939
p.696 九 最近十一年間雑誌売上部数(単位千)
昭和2年から12年までの売り上げ冊数が記載されている。
大衆娯楽雑誌、婦人雑誌、少年少女誌、幼年読物及絵本、政治経済文芸科学雑誌の6つに分類され、売上冊数の合計が記載されている。
少年少女雑誌は、710万部、770万部、835万部、920万部、850万部、845万部、921万部、974万部、1038万部、1126万部、1189万部と推移している。
「本表は日本雑誌協会会員発行のうち昭和二年現在以来継続しつつある代表的雑誌七一種を選定して其の売上部数を調査せるもの」


<参考資料>
『少女の友 : 創刊100周年記念号 : 明治・大正・昭和ベストセレクション 』 実業之日本社 , 2009.3
本館請求記号:051.8 - J55

今田絵里香著『「少年」「少女」の誕生』 ミネルヴァ書房 , 2019.10
本館請求記号:051.8 - I41
回答プロセス
(Answering process)
<リサーチナビ>
出版統計(戦前)
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-100049.php   (2019/12/02 確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (051)
一般書誌.全国書誌  (025)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
少女の友
発行部数
少女倶楽部
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000269123解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!