このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20160203-1
事例作成日
(Creation date)
2016年02月03日登録日時
(Registration date)
2016年02月03日 11時57分更新日時
(Last update)
2016年12月21日 17時58分
質問
(Question)
考古学の最新技術や手法について知りたい。
回答
(Answer)
本学所蔵図書のうち、現在から10年以内の出版年の図書についてOPACを検索し、技術、技法についてまとまった記述のあるものを案内した。(検索日:2016/02/02)

一瀬和夫著『考古学の研究法』 学生社 , 2013.12 
本館請求記号:202.5 - I16

勅使河原彰著『考古学研究法 : 遺跡・遺構・遺物の見方から歴史叙述まで』新泉社 , 2013.6 
本館請求記号:202.5 - Te82

泉拓良, 上原真人編著『考古学 : その方法と現状』 放送大学教育振興会 , 2009.3 . - (放送大学教材 ; 1553607-1-0911)
本館請求記号:202.5 - I99

コリン・レンフルー, ポール・バーン著 ; 池田裕(ほか)監修・訳 ; 松本建速, 前田修訳『考古学 : 理論・方法・実践』東洋書林 , 2007.8
本館請求記号:202.5 - R27

小林達雄編『考古学ハンドブック』 新書館 , 2007.1
本館請求記号:202.5 - Ko12

安斎正人編『現代考古学事典』 同成社 , 2006.7
本館請求記号:202.5 - G34

モーリス・ロビンス, マリー・B・アービング著 ; 関俊彦訳『考古学ハンドブック』六一書房 , 2005.5 . - (Archaeology square ; 1) 
本館請求記号:202.5 - R51

安田喜憲編 『環境考古学ハンドブック』朝倉書店 , 2004.2
本館請求記号:202.5 - Y62

藤木利之による新刊案内(日本花粉学会会誌. 50巻1号,p.56-57)に内容が紹介されている。
http://ci.nii.ac.jp/els/110002771534.pdf?id=ART0003071318&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1454578856&cp=  (2016/02/04 確認)

そのほか、雑誌論文の検索で個別技術についての内容を案内した。
回答プロセス
(Answering process)
<雑誌論文>
CiNiiで、「考古学、考古、最新、技術、手法」などのキーワードで検索し、
「月刊考古学ジャーナル」2015-07,672号に、「最新考古学技術の最前線」特集があることがわかった。(本学所蔵ナシ)

小畑 弘己「レプリカ法から圧痕法へ」 p.24-26
村上 浩明「デジタル技術を用いた遺構・遺物の記録保存と活用」 p.20-23
宮坂 清「3D技術を用いた黒曜石採掘跡の分析 」p.15-19
小林 啓「X線CTスキャナによる考古資料の調査」p.10-14
正司 哲朗「遺跡・遺構の3次元計測技術とその展望 」p.5-9

http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E6%9C%80%E6%96%B0%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1  (2016/02/03 確認)

これらの論文中に使用されているキーワード、「デジタル、3D、CT、3次元」などを用いて、再度、CiNiiによる論文検索をおこなった。(検索日:2016/02/01)
キーワード検索結果

考古、デジタル
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E8%80%83%E5%8F%A4%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1

考古 3D
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E8%80%83%E5%8F%A4%E3%80%803D&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1

考古 3次元
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E8%80%83%E5%8F%A4%E3%80%803%E6%AC%A1%E5%85%83&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1

考古 CT
http://ci.nii.ac.jp/search?q=%E8%80%83%E5%8F%A4%E3%80%80CT&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1


そのほか、地中レーダーなどの機器を用いた調査技術、ウラン系列年代法、黒曜石水和層年代法、原子吸光分光分析法、X線回折分析法などの分析技術など様々な技術、手法があるため、復数の資料をあたることを案内した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史補助学  (202)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
考古学
考古
Archaeology
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 書誌的事項調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000187805解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!