このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195123
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20160722-1
事例作成日
(Creation date)
2016年07月22日登録日時
(Registration date)
2016年07月22日 17時00分更新日時
(Last update)
2016年12月21日 17時58分
質問
(Question)
劇場における観客動員数を調べたい。
回答
(Answer)
以下の資料に劇場の観客動員数などが記載されていた。

<参考図書>
演劇年鑑 . - 東京 : 日本演劇協会 , 1966.4- (年刊)
本館請求記号:770.59 - E61
各年に記載あり。

ここでは、例として、2015年版をあげる。

別冊(2015) p.133 に、以下の観客動員数についての記載があった。
・国立劇場各劇場 主催公演観客動員数
 国立劇場(大劇場、小劇場)、演芸場、能楽堂、文楽劇場(小ホール)、おきなわ、新国立劇場(オペラ劇場、中劇場、小劇場)
・年間の公演活動(掲載525団体、うち計数解答のあった185団体の集計)に、入場者数(観客動員数)が記載されていた。

本体(2015)p.406-411
資料Ⅰ 系列別全国腫瘍劇場上演記録はあるが、動員数についての記載はなかった。
資料Ⅱ 系列別腫瘍劇場一覧に座席数が記載されている。
    主要工業会社・劇団上演演目一覧に劇場名、上演作品名、公演期間、回数が記載されている。


『エンタテインメント白書』ぴあ総合研究所 (年刊)
本館請求記号:770 - E63 - 2008 (本館には、2006-2008年版を所蔵)

2008年版
p.83-109「ステージ」
p..84 動員数 図2 動員数の推移:ステージ全体(2001年から2007年までの動員数)※ぴあ総研の推計
    2007年度は、2,103万人
p.89 ミュージカル 図7 興行規模ランキング:ミュージカル(2007年) 公演回数、興行規模(公演回数☓座席数:万人)の記載あり。
    1位から10位まで、公演タイトルと団体名が記載されている。
p.91 演劇 図10  図7 興行規模ランキング:演劇(2007年) 公演回数、興行規模(公演回数☓座席数:万人)の記載あり。
    1位から10位まで、公演タイトルと団体名が記載されている。


三冬社編集部編集・制作『余暇・レジャー&観光総合統計 : 使えるデータ満載!!』三冬社 , 2013.8-
本館請求記号:365.7 - Y74 - 2014/2015

p.116 娯楽関連産業の経営動向 劇場・興行場、興行団 の記載あり。
入場者数として、平成24年からの記載があり、平成26年度は、51,261,319人と記載されている。

「特定サービス産業動態統計調査」(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tokusabido/  (2016/07/22 確認)
⑱.劇場・興行場、興行団 (Theaters, Performances and Theatrical Companies)
(平成26年12月分をもって、調査を終了)
入場者数として、劇場・興行場 (人)の項目がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
演劇  (770)
生活.消費者問題  (365)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
観客動員数
動員数
入場者数
劇場
演劇
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000195123解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!