このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20180607-1
事例作成日
(Creation date)
2018年06月07日登録日時
(Registration date)
2018年06月07日 14時14分更新日時
(Last update)
2018年12月19日 13時52分
質問
(Question)
日本大学専門学校大阪分校初代校長であった、市村光恵(いちむらみつえ)について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料がみつかった。

<ウェブサイト>
コトバンク 市村光恵 朝日日本歴史人物事典の解説
https://kotobank.jp/word/%E5%B8%82%E6%9D%91%E5%85%89%E6%81%B5-1054658#E6.9C.9D.E6.97.A5.E6.97.A5.E6.9C.AC.E6.AD.B4.E5.8F.B2.E4.BA.BA.E7.89.A9.E4.BA.8B.E5.85.B8  (2018/06/07 確認)

京都大学大学文書館
http://kua1.archives.kyoto-u.ac.jp/ja/  (2018/05/31確認)
京都大学 歴代総長・教授・助教授履歴検索システム -対象:1949年以前の在職者―
https://kensaku.kua1.archives.kyoto-u.ac.jp/rireki/  (2018/05/31確認)
検索結果 市村光恵
https://kensaku.kua1.archives.kyoto-u.ac.jp/rireki/?c=detail&id=000081 (2018/05/31確認)

<参考図書>
朝日新聞社編『朝日日本歴史人物事典』東京 : 朝日新聞社, 1994.11 ISBN:4023400521
本館請求記号:281.03 - A82
p.157-158 「市村光恵」

<図書>
・略歴
三浦裕史「市村光惠の人物と学問」栞第1刷 信山社 (1994.5)p.1-10.
「本稿は『北光社探訪』に寄せた文章を増訂した」と記載がある。

市村光惠著『医師ノ権利義務』東京 : 信山社出版 , 1994.7 ISBN:4882614863
本館請求記号:498.12 - I15 (奥付に著者略歴あり)
「市村光惠の人物と学問」は、上記図書の栞としてつけられた冊子で、写真を含む市村光恵の小伝となっている。
p.1「現在、市村光惠の名前は、近代史に関心のある人なら、松本清張『日本史発掘』の「天皇機関説」で見ることがあろう。(略)しかし、幸運なことに私はそうしたイメージから解放されていた。私は何の予断もなく市村の著書に接し、その内容自体に関心を持ったからである。」とあり、三浦は、家族、学歴、職歴、学術的業績、政治活動、人柄なども詳細に記載している。
p.3 同郷の岩崎久彌(三菱財閥)より、学資援助をうけたことや、大正三(一九一四)年一月、京大澤柳事件に際し、法科大学側の交渉委員となったことなども記載されている。
p.4「(大正)一四年七月、日本大学大阪分校校長を兼ねた。」と記載がある。

※京大柳澤事件は「柳澤政太郎総長が七名の教授を関係教授会の同意なく退官させたことに対し、法科大学(法学部)が『大学の自治』を掲げて講義した事件である」(p.3)

・京都大学との関連
京都帝国大学[編]『京都帝国大学史』京都:京都帝国大学,1943.12
本館請求記号:377.2 - Ky6 
国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1460809  (2018/06/08 確認)  
p.98 「井上教授に次で、大正四年、国法学担任の教授市村光恵が憲法講座を兼担した。その後、大正八年に市村教授は憲法講座の担任となり、昭和二年九月京都市長就任のため大学を去るまで憲法学を講じてきた。」
p.104-107 「二 国法学講座」(写真あり)

京都大学百年史編集委員会編『京都大学百年史』京都 : 京都大学後援会, 1997- 部局史編1
本館請求記号:377.28 - Ky6 - 部局-1
京都大学学術リポジトリ紅
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/  (2018/06/08 確認)
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/152980/1/dept1_chap4.pdf  (2018/06/08 確認)
PDFを「市村」でキーワード検索すると、多くの記載が確認できる。

高見 勝利「講座担当者から見た憲法学説の諸相--日本憲法学史研究序説」『北大法学論集』Vol.52,No.3, 2001,p.803-840.
https://ci.nii.ac.jp/naid/120000957234/ (2018/06/08 確認)
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/15092/1/52%283%29_p1-38.pdf  (2018/06/08 確認) 
p.825-826. 10 京都学派の系譜 (4)市村光惠

・天皇機関説との関連
宮本盛太郎編『近代日本政治思想の座標 : 思想家・政治家たちの対外観』有斐閣, 1987.11(有斐閣選書 ; 138)ISBN:4641180733
本館請求記号:311.21 - Mi77 
p.164 「市村光恵」経歴あり。「市村は留学前は天皇主権説を唱え、留学後は天皇機関説を主張した」 
p.170-179 「市村光恵の天皇主権説」

・京都市長として
歴代市長一覧(京都市ホームページ(京都市情報館))
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000033357.html  (2018/05/31確認)
第9代京都市長。肖像写真あり。就任期間昭和2年8月20日~昭和2年11月13日)

京都市著『京都市政史.上巻』京都 : 京都市役所 , 1941
本館請求記号:216.2 - Ky6 - 上 
国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1439029  (2018/06/08 確認)
p.216-217「第一項 市村光惠市長時代」(自昭和二年八月 至昭和二年十一月)
市長選出から辞職に至るまでの経緯の記述あり。

加藤哲弘, 中川理, 並木誠士編『東山/京都風景論』京都 : 昭和堂, 2006.5 ISBN:4812206057
本館請求記号:216.2 - Ka86 09052303
p.155-173 第八章「東山をめぐる二つの価値観」
「昭和二年(一九二七)に、永田兵三郎と市村光恵の間で繰り広げられた東山をめぐる論争を分析」したもので、市村光恵の略歴なども記載されている。


<市村光恵の著書・翻訳書(国立国会図書館デジタルコレクション)>
『帝国憲法論』有斐閣書房,1915  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/952448  (2018/06/08 確認)
『国家及国民論』国民大学会, 1914  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/950428  (2018/06/08 確認)
『行政法原理』東京宝文館, 1913 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/937037  (2018/06/08 確認)
『医師ノ権利義務』宝文館, 1928  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1170300  (2018/06/08 確認)(国立国会図書館/図書館送信限定)
『民約論』ジャン・ジャック・ルソー 著[他] 有斐閣, 1920  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/960642  (2018/06/08 確認)
 ※戦前におけるルソー『社会契約論』の完訳。

市村光恵の検索結果
http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?viewRestrictedList=0%7C2&searchWord=%E5%B8%82%E6%9D%91%E5%85%89%E6%81%B5&featureCode=all&reshowFlg=1&rows=100&sort1=&sort2=  (2018/06/08 確認)

<市村光恵に関する論文・記事>
CiNiiによる検索結果
https://ci.nii.ac.jp/search?q=%E5%B8%82%E6%9D%91%E5%85%89%E6%81%B5&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1  (2018/06/08 確認)
回答プロセス
(Answering process)
日本大学専門学校は近畿大学の前身として、大阪府下に設立された。

大正14年4月 日本大学専門学校創立
 総長 平沼騏一郎(日本大学総長)
 学長 山岡萬之助
 校長 市村光恵 (京都大学教授)

昭和14年 日本大学大阪専門学校 と改称
昭和18年 大阪理工科大学 設立(日本大学より分離)
昭和24年 近畿大学 設立(大阪専門学校と大阪理工科大学が合併)

「大阪の歴史」研究会編 『大阪近代史話』 東方出版 , 1985.10
本館請求記号:216.3 - O73
p.141 63「関西大学と近畿大学」より抜粋

大阪府教育委員会『大阪府教育百年史. 1』1973.3
本館請求記号:372.163 - O73 - 1
p.709 「男子の専門学校としては、まず今日の近畿大学の前身である『日本大学専門学校』が大正十四年四月創立をみた。(略)初代校長には市村光恵が就任した」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216)
教育史.事情  (372)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
日本大学専門学校
日本大学大阪分校
大阪専門学校
近畿大学
市村光恵
いちむらみつえ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
建学関連調査:世耕弘一
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000236994解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!