このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
桃山学院大学附属図書館 (3310045)管理番号
(Control number)
桃山430
事例作成日
(Creation date)
2018年12月24日登録日時
(Registration date)
2018年12月24日 16時34分更新日時
(Last update)
2020年04月03日 12時42分
質問
(Question)
言葉の意味、変化の研究で今と昔で正反対に使われるようになった言葉を探している。
事例が三つあればいいです。
回答
(Answer)
図書9冊
・堀井令以知編 『日常語の意味変化辞典』レファレンス/1階 813.6∥N71
・新村出編『広辞苑』 レファレンス/1階 813.1∥KO39
以下7冊参考資料に記載

レファレンス協同データベース
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206636
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152875
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206172

CiNii
・角岡賢一『仏教語彙意味変化の新聞記事データベースによる追跡』龍谷紀要 29(2), 169, 2008-01-31
・播磨 桂子『「がんばる」という言葉 : 語義・用法、価値の変化』梅光学院大学論集 (49), 12-28, 2016
http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/bg/metadata/1609

朝日新聞
・2018年12月29日朝刊1ページ東京本社 『折々のことば』鷲田清一

こちらでチェックした言葉をひととおり目を通していただきレファレンス協同データベースとCiNii等の印刷物でお渡ししたのと図書1冊借りて帰られる。
借りられた図書は
・興膳宏著『平成漢字語往来 : 世相を映すコトバたち』2階一般書架 814.4∥KO98 ID:00662538
回答プロセス
(Answering process)
いきなり文献調査はわかりにくかったのでGoogleで「語源」とキーワードで検索をし漢検HPやコトバンクで意味を確認する。変化まではわからないので「最近の意味の変化した言葉」とキーワードを入れて検索したら、教えて!gooなどの個人サイトにいくつか載っていたので参考にする。
例.気の置けない 役不足 全然 失笑する クール こだわる 適当 極道 鳥肌 真逆 御前 貴様 肩たたき 真逆 

opacで語源 変化で検索する。
・堀井令以知編 『日常語の意味変化辞典』レファレンス/1階 813.6∥N71
同じ請求記号のところの本を探すと4冊語源の説明もあり意味が変化した言葉が載っているのが見つかる。
中国語の語源から変化したものが多数記載したものが見つかる。
→以下4冊参考資料に記載。

レファレンス協同データベースにもいくつか事例あり。
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206636
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152875
https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000206172

CiNiiで「本来の意味」というキーワードで検索
・角岡賢一『仏教語彙意味変化の新聞記事データベースによる追跡』龍谷紀要 29(2), 169, 2008-01-31
こちらは仏教語が本来の意味から変化して中には正反対になっているのも記載。
図書の本でも180仏教の分類の資料を当たってみるといくつか資料が見つかる。
→こちらも参考資料に記載。3冊

CiNiiで再度キーワードを変えて確認。
「言葉 意味 変化」で検索すると
・播磨 桂子『「がんばる」という言葉 : 語義・用法、価値の変化』梅光学院大学論集 (49), 12-28, 2016
http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/bg/metadata/1609


朝日新聞を読んでいたときにたまたま意味の正反対になった言葉を取り上げた記事があったので、そちらも案内する。朝日新聞2018年12月29日朝刊1ページ東京本社 『折々のことば』鷲田清一

ネットでも個人サイトで2件あったのでこちらも案内する。
こちらの情報の1件には
例.「かげ(影)」「ことわる」「逢う」という言葉が取り上げられていて荻野文子「マドンナ古文単語230」(学研)を参考となっている。
根拠となる資料が自館所蔵になかったので
・新村出編『広辞苑』 レファレンス/1階 813.1∥KO39
で確認したところそれぞれ意味が取り上げられているとおり変化していることが確認できる。
事前調査事項
(Preliminary research)
ネット、辞書をみてもなかなか見つからないので探してほしい。
NDC
語源.意味[語義]  (812)
辞典  (813)
仏教  (180)
参考資料
(Reference materials)
高橋こうじ 著 , 高橋, こうじ. 日本の言葉の由来を愛おしむ : 語源が伝える日本人の心. 東邦出版, 2017.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027861431-00 , ISBN 9784809414497
水谷静夫 著 , 水谷, 静夫, 1926-2014. 曲り角の日本語. 岩波書店, 2011. (岩波新書 ; 新赤版1304)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011182187-00 , ISBN 9784004313045
森本哲郎 著 , 森本哲郎. 日本語表と裏. 新潮社, 1990. (新潮文庫 も-11-1)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I076680544-00 , ISBN 4101073112
興膳宏 著 , 興膳, 宏, 1936-. 平成漢字語往来 : 世相を映すコトバたち. 日本経済新聞出版社, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008494142-00 , ISBN 9784532165888
森章司 著 , 森, 章司, 1938-. 国語のなかの仏教語辞典. 東京堂出版, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002362422-00 , ISBN 4490103018
大谷大学 編 , 大谷大学. 仏教が生んだ日本語. 毎日新聞社, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003027217-00 , ISBN 4620315362
千葉公慈 著 , 千葉, 公慈, 1964-. 仏教から生まれた意外な日本語. 河出書房新社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024750613-00 , ISBN 9784309022154
キーワード
(Keywords)
語源 変化
本来の意味
言葉 意味 変化
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
名誉教授
登録番号
(Registration number)
1000249213解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!