このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2006-0013
事例作成日
(Creation date)
2006年10月03日登録日時
(Registration date)
2006年12月06日 20時28分更新日時
(Last update)
2016年08月27日 14時43分
質問
(Question)
日本で2番目に放送されたテレビコマーシャル、「メヌマポマード」のCMを見ることができますか。
あるいはそのCMの写真か、放送された経緯が分かる資料はありますか。
回答
(Answer)
当館が所蔵する資料にはなかったので、インターネットで検索するよう案内した。

************************************************************
調べ方・目次
1.OPACとAdDASで検索
2.Googleで検索
3.再度OPACで検索
4.レファレンス協同データベースで検索

******************************************************************************************
1.OPACとAdDASで検索

AdDASで検索
・「CMを見ることができますか」と言う質問なので、当館の広告作品を検索する
 システム「AdDAS(アドダス)」で、確認。

   キーワード『メヌマ』で検索→1件ヒット

メヌマポマードのパッケージを1点所蔵していることが判明したが、
    データ上には写真はなく、制作年も不明であった。

************************************************************
・OPACで検索

   タイトル検索:『メヌマ』→ ヒットなし
   内容詳細検索:『メヌマ』→ 1件ヒット
 ↓
●請求記号:131-MAC 
『懐かし新聞広告批評 明治・大正・昭和の素晴らしきムダ知識』
(町田忍 著、扶桑社、2004)

→ 目次に 『5つの優秀性!メヌマポマード』 と記載あり
p.100-101
  中を確認したところ、新聞広告のような広告が載っていた。
  年代は不明。

************************************************************
・引き続き OPACで検索
   内容詳細検索:『ポマード』 → 2件ヒット(内1件は上記の本)

●請求記号:934-MAC 
『昭和浪漫図鑑 私が原っぱの少年だったころ』 
(町田忍 著、WAVE出版、1998)
 
→ 目次 第7章 3.『ポマードはお父さんの匂い』 と記載あり
   P.204
新聞広告が2つ掲載されている。
左の1つは上記の本と同じ広告で【昭和29(1954)年3月24日「朝日新聞」】に
右側は【昭和30(1955)年6月2日「朝日新聞」】の広告。
広告の中にラジオ番組「メヌマのトニー劇場」のことが載っている。

************************************************************
上記の本では、CMについては触れられてない。
日本のテレビCM第1号は、精工舎(現 セイコー)の「時報アニメーションCM」になる。
それに関連した参考資料は多数あるので提示し、閲覧してもらった が 、
第2号のCMについてはどの資料にも掲載されていなかった。

参考資料
●請求記号:R102-YAM 
『昭和広告60年史』(山川浩二 編、講談社、1987)

●請求記号:103-FUJ 
『広告野郎50年』(藤本倫夫、椎橋勇 著、カオス書店、1978)

●請求記号:R105-DEN-1961 
『電通報 合本 昭和36年』
  (電通 編、出版、 1961 当館所蔵:通巻1-108号(1946.1-1949.12)~ )
   1961年4月より連載記事「商放とともに10年 わが社の番組を語る」

●請求記号:146-MUK 
『虹をつくる男たち コマーシャルの30年 』(向井敏 著、文藝春秋、1983)

●請求記号:146.2-YAM-0001 
『CMグラフィティ 第1集 テレビ25年の記録 』
  (山川浩二 編、誠文堂新光社、ブレーン別冊 1979)

●請求記号:362-ARA 
『TV博物誌』(荒俣宏 著、小学館、1997)


******************************************************************************************
2.インターネットで検索

・Googleで『メヌマポマード』と検索

・3番目の検索結果に 
  『井田友平-めぬま郷土かるた|熊谷デジタルミュージアム』のページがヒット
   ( http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/jousetu/karuta/menumakaruta/02i.htm
(2015.11月現在 確認)

HPの中をみるとメヌマポマードを創製したのは「井田友平」と言うことがわかった。

また同HPにある「熊谷の偉人の部屋」から「井田友平」の詳細ページに飛ぶことができる。
http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/ijin/idatomohei.htm

「メヌマポマードの創始」の段落内にメヌマポマードを大正6年(1917)に製造販売を
開始したこと、「ポマード王に君臨」の段落に「テレビ放送において、服部時計店に
次ぐ第2号のCM提供も行っています。」(原文ママ)と記載があった。

メヌマポマードが生まれた経緯や創始者については分かったが、肝心のCMは無し。
経緯のわかるものもなかった。

************************************************************
・5番目の検索結果に
  『日本初のCMは株式会社メヌマのメヌマポマードか?』というタイトルのページがヒット
   ( http://ameblo.jp/kumagayafm/entry-11928822944.html

  中を確認していくと
『メヌマポマードは日本初のCM?』はインターネットアーカイブに残されたページに
    繋がっていた。
http://web.archive.org/web/20081211101128/ http://www002.upp.so-net.ne.jp/
     TVCM_archeology/essay/menuma1.html)(2015.11月現在 確認)


『メヌマポマードを探して ?第2号CMの名誉のために? 』
というタイトルのページで、『高野光平』氏が個人で更新していたホームページの
コンテンツの一つであるとわかった。

氏が、精工舎のCMがCM第1号である、という見解に同意できず、メヌマポマードのCMも
放映されていたが、どのようなCMであったのか追及したもののまとめであった。

当時の現場で指揮を取っていた方(担当広告代理店・協同広告のOB)に話を
聞くことができ、「メヌマの記念すべきCMは、スライドがパターンによる静止画に
アナウンスメントがついたものとしておこなわれたことはほぼ間違いない」と
述べられたとある。
CMの情報としてはこれだけのようだ。CMそのものの確認はできなかった。

******************************************************************************************
3.再度OPACで検索

内容詳細検索:『高野光平』 → 43件ヒット 
                     (和書1件 雑誌記事42件)

和書を確認したが参考になるようなことは書かれていなかった。

●請求記号:133 -KON
『テレビ・コマーシャルの考古学  昭和30年代のメディアと文化 』
   (高野光平、難波功士 編、世界思想社、2010 )

******************************************************************************************
4.レファレンス協同データベースで検索

・過去のレファレンスに似たようなものがないかレファレンス協同データベースにて
 『メヌマポマード』を検索

当館以外でメヌマポマードについて登録している事例があった。

 ・管理番号:埼熊-2014-098 埼玉県立久喜図書館 登録番号:1000166316
   『メヌマポマードについて分かる資料がみたい。』

回答自体は新聞広告を主に案内しているようでテレビCMについては書かれていなかった。

ただ回答から
●請求記号:960-NIH-743-9 
『化粧品工業120年の歩み』
  (日本化粧品工業連合会 著、日本化粧品工業連合会、1995)

という資料にメヌマポマードについて書いてあるようだった。

→ 当館では非公開資料である。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
CM史
メヌマポマード
広告史
テレビ・シーエム
高野光平
井田友平
めぬま郷土かるた
熊谷デジタルミュージアム
インターネットアーカイブ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
・「テレビCM史研究拠点」(エッセイ 002 メヌマポマードを探して)
   ( http://www002.upp.so-net.ne.jp/TVCM_archeology/essay/menuma1.html
      (最終確認2006年10月03日)
・『メヌマポマードは日本初のCM?』
   ( http://web.archive.org/web/20081211101128/ http://www002.upp.so-net.ne.jp/
    TVCM_archeology/essay/menuma1.html)(2015.11月現在 確認)
・『日本初のCMは株式会社メヌマのメヌマポマードか?』
   ( http://ameblo.jp/kumagayafm/entry-11928822944.html )(2015.11月現在 確認)
・『井田友平-めぬま郷土かるた|熊谷デジタルミュージアム』
   ( http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/jousetu/karuta/menumakaruta/02i.htm
(2015.11月現在 確認)
・「熊谷の偉人の部屋」から「井田友平」の詳細ページ
   ( http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/ijin/idatomohei.htm )(2015.11月現在 確認)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
・このレファレンス事例は、2006年に登録した内容に追記・訂正を加え、2007年、2016年に更新しています。
調査種別
(Type of search)
文献とインターネット検索
内容種別
(Type of subject)
広告作品(CM)探し
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000032109解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!