このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000030613
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2006-017
事例作成日
(Creation date)
2006/5/12登録日時
(Registration date)
2006年09月14日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年03月11日 13時02分
質問
(Question)
1「練刀造法伝」、2「剣工談」、3「剣工秘伝志」がみたい。『日本刀大百科事典』に載っていた。
回答
(Answer)
1、2は、原本・翻刻ともに所蔵が確認できなかった。
3は、当館所蔵の資料では『日本刀講座 8』(雄山閣 1936)p422-509に翻刻があり。また、写本が国立国会図書館にあり(取寄せ不可)。
回答プロセス
(Answering process)
出典より、1 薩摩の伯耆守正幸が門戸に与えた秘伝書(安永)、 2 沼田直宗著(文化5)、 3 水心子正秀著(文政4)。「鑑刀集成」「水心子正秀全集」に収載(当館未所蔵)。
《NDL-OPAC》で3のみヒット。『国書総目録』出典以上の情報なし。『古典籍総合目録』《ゆにかねっと》なし。
《NDL-OPAC(雑索)》《Google》を書名で検索するが該当する情報なし。
次に日本刀関係書にあたり、3のみ所収されている資料があり。
事前調査事項
(Preliminary research)
《NDL-OPAC》《NCSIS Webcat》
NDC
金工芸  (756 9版)
図書.書誌学  (020 9版)
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本刀講座 8』(雄山閣 1936)
キーワード
(Keywords)
刀工-職人
日本刀
書誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
近畿大学図書館よりコメントをいただく(2007/04/04)。以下、資料情報の本文。

『剣工談』に関しまして、ネット上に、著者の沼田直宗の愛弟子同田貫直光が熊本藩士であり、直宗が同田貫一派であったとの情報がありました。そこで熊本県立図書館のOPACで検索しましたところ、同館に弘化2年(1845年)の写本が所蔵されていることが確認できました。
剱工談 写 〔古〕
沼田 直宗/著
1845年
和装本 作成年:弘化2 3冊合綴 表紙:剱工談初心抄鍜法考焼刄考とある
0113897714 C756.6/ヌ/ 禁帯出 郷土資料コーナー貴重書庫
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000030613解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!