このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130921-2
事例作成日
(Creation date)
2013年09月21日登録日時
(Registration date)
2013年09月21日 13時16分更新日時
(Last update)
2013年09月22日 00時25分
質問
(Question)
『国民経済計算』を調べたい。
回答
(Answer)
国民経済計算(GDP統計) 内閣府
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html (2013/09/21確認)
国民経済計算とは
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/contents/sna.html (2013/09/21確認)
統計表
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data.html (2013/09/21確認)
統計表(国民経済計算確報)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/files_kakuhou.html (2013/09/21確認)
季刊国民経済計算
http://www.esri.go.jp/jp/archive/snaq/snaq.html (2013/09/21確認)
歴史的資料
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/rekishi/sna_top.html (2013/09/21確認)
回答プロセス
(Answering process)
国民経済計算(こくみんけいざいけいさん) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%A8%88%E7%AE%97/ (2013/09/21確認)
national economic accounting
国民の経済的諸活動に基づく循環過程の一定期間にわたる結果を事後的に貨幣単位を用いて把握したものであり、国民経済を構成する各部門の関連をも巨視的、整合的に明らかにするように作成された統計情報の体系である。一国の経済的側面を明らかにするもっとも基本的な統計体系であり、国民経済の諸活動に関する実態の分析や将来の予測、あるいは経済政策の立案や経済計画の策定などに際し、その基礎となる情報である。
参考文献
経済企画庁国民所得部編『新SNA入門』(1979・東洋経済新報社)
経済企画庁編『国民経済計算年報』各年版(大蔵省印刷局)

国民経済計算 【こくみんけいざいけいさん】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%A8%88%E7%AE%97 (2013/09/21確認)
デジタル大辞泉
こくみんけいざい‐けいさん 【国民経済計算】
一国の経済活動の全体像を体系的に記録したマクロ経済統計。統計法で定められた基幹統計の一つ。国連が定める国際基準に基づいて作成され、四半期別GDP速報(1次・2次)が年8回、国民経済計算確報が年1回、作成・公表される。SNA(system of national accounts)。

国民経済計算 リサーチ・ナビ 国立国会図書館
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102204.php (2013/09/21確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経済  (330 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
国民経済計算
SNA (System of National Accounts)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査 所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000137426解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!