このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2013-027
事例作成日
(Creation date)
2013年03月28日登録日時
(Registration date)
2013年07月25日 14時12分更新日時
(Last update)
2013年09月22日 10時12分
質問
(Question)
「下野国岩田郷皆川家臣在判帳」の全文が見たい。
回答
(Answer)
図書等ではみあたらず、『藤岡町史 資料編 古代・中世』 p292の記述から、栃木市の金剛寺で所蔵していることを紹介した。
回答プロセス
(Answering process)

『藤岡町史 資料編 古代・中世』(藤岡町 1999)
 p291に、栃木市の金剛寺に皆川庸清の写本が所蔵されているとの記述あり。
『下野戦国史 皆川広照の生涯』(大森隆司著 下野新聞社 1992)
 p70-99「皆川家臣帳1(大阿久家文書から)」あり。
 p100〈家臣帳の見方〉の項に、「この家臣帳は、寛永12年(1635)9月に、皆川家の臣たちが歴代家臣の尊霊を慰めるために米三百五十俵を奉納したが、そのときの有志たちの名簿である。」と記述あり。
 p220-「討死帳」あり。
『下野の中世を旅する』(江田郁夫著 随想舎 2009)
 p166-168〈皆川家文書を読む〉の項あり。
 「皆川家文書とは、中世に長沼荘(真岡市南部一帯)を支配した長沼氏に伝えられた文書群である。(中略)現地には皆川(長沼)氏の居城跡や菩提寺の金剛寺(曹洞宗)が残されている。」
『栃木県史 史料編 中世 1』(栃木県史編さん委員会編集 栃木県 1973)
 p29-30に皆川文書の解説あり。所収のものは金剛寺保管の93通の一部。質問の史料はなし。


その他調査済み資料は以下のとおり
『国書総目録』
《国会図サーチ》《栃木県立図書館レファレンス事例集》《日本古典籍総合目録》《国会図 リサーチナビ 目次データベース》《Google》《Googlebooks》
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『藤岡町史 資料編 古代・中世』(藤岡町 1999)
キーワード
(Keywords)
下野国岩田郷皆川家臣在判帳
栃木県-史料
日本-歴史-中世-史料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000134280解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!