このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立西部図書館 (2120003)管理番号
(Control number)
千県西-2008-0002
事例作成日
(Creation date)
2008/07/09登録日時
(Registration date)
2009年03月12日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年03月12日 02時10分
質問
(Question)
文禄年間に根木内村(現松戸市)が新宿村(現柏市)と村境を巡って争ったことが記録されている文書が、吉野家文書の中にあるそうだが、それを見ることができるか。
回答
(Answer)
 吉野家文書は現在も流山市の吉野家が保存しており、もし現物を見たい場合は吉野家の許可が必要。流山市立博物館でマイクロフィルム化したものを所蔵しており、事前連絡の上利用できる。
回答プロセス
(Answering process)
 まず松戸市関係の古文書に無いか『松戸市古文書目録 1~4』を確認すると、1に「吉野正盛氏所蔵文書」があったが、内容は二ッ木村に関する文書だった。

 次に柏の古文書を調べようとしたが、『柏市史近世古文書目録 上・下』は当館に所蔵無し。その他の資料として『柏市史 資料編7,8(諸家文書 上・下)』を調べると、下巻に「吉野素家文書」が収録されているが、内容は松ヶ崎村に関するものだった。

 松戸・柏で該当する史料が見つからなかったので、それ以外の地域に無いか、千葉県関係の様々な史料を翻刻した『千葉県史料』のうち『中世篇 諸家文書』を見てみると、流山市に伝わる吉野文書が紹介されていた。そこで『流山市史資料目録 Ⅰ(下)』を見ると「番号610 元禄4・8・6〔新宿村、根木内村境論〕」という文書があり、これではないかと思われた。編集元の流山市立博物館に問い合せてみると吉野家文書は現在も吉野家で保存しており、もし現物を見たい場合は吉野家の許可がいる。博物館でマイクロフィルム化したものがあるので事前に連絡があれば利用できるとのこと。
事前調査事項
(Preliminary research)
『日本歴史地名大系 12 千葉県』p263
 根木内村の項に当該文書の出典が吉野家文書であるようになっているが、吉野家文書について記述は無し。
NDC
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
吉野家文書
松戸市
柏市
根木内村
新宿中村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
流山市博物館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000052286解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!