このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2005-0033
事例作成日
(Creation date)
2005年09月登録日時
(Registration date)
2006年06月16日 18時27分更新日時
(Last update)
2009年10月29日 11時49分
質問
(Question)
1971年に制作された東京トヨペットの新聞広告で「追い越されたっていいじゃないの」というキャッチフレーズが入った広告を探している。
この広告を転載したいので許諾を取りたい。出演したタレントの名前と連絡先までわかるか?
回答
(Answer)
このモデル(出演者)は自分だと言っている資料を確認。出演者は寺尾武司氏と思われる。
※出演者及び制作者に連絡する手がかりとして、各人の肩書きを回答プロセスに載せておく。
回答プロセス
(Answering process)
①当該広告を探す

●請求記号:R100-DEN-2006
『合本/ADVERTISING:2006-2007:Vol.13-16』(電通 発行、2006-2007)
→Vol.14、p.114~119「DenCRのDNA ワカゾーが行く。/寺尾武司」
 p.117から118にかけて、このコピーについての記載があり、「・・・ちなみに、その原稿に登場しているモデルは、
  当時のワカゾーです。・・・」(※「」内は本文抜粋)と、自身について語っている。

●請求記号:142-YAS
『あの広告コピーはすごかった』(安田輝男 著、中経出版 発行、2001)
→p.381「第13章:63:少数派・異端派へ訴える」の章に該当のコピーについて記載がある。
  p.412にはこのコピーの制作者等が書いてあるが出演者の記載はない。

●請求記号:R142.5-COP-1972
『コピー年鑑:1972』(東京コピーライターズクラブ 編、誠文堂新光社 発行、1972)
→p.13には、このコピーの制作者である増田良夫氏が1972年にTCCクラブ賞を受賞し、この広告を掲載している。
  しかし出演者の名前は出てこなかった。

※『宣伝会議』『ブレーン』『広告月報』の1971~1972年の記事
→広告作品自体に対する記事はあるが、タレントに関する記載はなし。


②出演者、制作者の現連絡先を探す。
各人名前をWebのポータルサイトで検索。
・出演者/寺尾武司氏→大阪成蹊大学 芸術学部 情報デザイン学科教授
・コピーライター/増田良夫氏→電通テック取締役(非常勤)
・アートディレクター、デザイナー/川手正樹氏→公共広告機構専務理事
※増田氏、川手氏は2005年のレファレンス回答時の肩書きです。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
タレント
広告
コピー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
このレファンレンス事例は、2005年に登録した内容に追記・訂正を加え、2009年に更新しています。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000029116解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!