このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000006158
事例作成日
(Creation date)
2009年11月14日登録日時
(Registration date)
2011年06月19日 17時36分更新日時
(Last update)
2011年06月19日 17時36分
質問
(Question)
甲府市酒折にある山崎の刑場跡について知りたい。
回答
(Answer)
「山崎(やまさき)の刑場(けいじょう)」は、甲州街道と青梅街道との分岐点にある甲府代官所の死刑執行場。江戸中期に設けられ、明治5(1872)年の大小切騒動処刑を最後として廃止するまで約50年間使用された。高さ2m40cmの「南無妙法蓮華経 身延山五十八代 日還」の供養碑がある。詳細については照会資料をご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.『山梨百科事典』(山梨日日新聞社編・発行 1989年)をひくと「山崎の刑場」の項目がある。これによると「山崎(やまさき)の刑場(けいじょう)」は甲府代官所の死刑執行場。江戸中期に設けられ、明治5(1872)年まで使用された。高さ2m40cmの「南無妙法蓮華経 身延山五十八代 日還」の石碑があり、周囲にいくつかの墓碑がある。また、参考文献として『甲州風物誌』(上條馨著 柳正堂書店 1959年)があげられている。

2.1の『山梨百科事典』で参考文献として記載のあった『甲州風物誌』を確認。「酒折風物誌」の章のp51-52に「山崎の刑場跡」、p52-62に「盆の中日まかり出た百姓一揆の犠牲者:刑場跡から人骨がぞくぞく」の項がある。

3.この刑場跡のある甲州街道の関係資料を調査
・『山梨県歴史の道調査報告書』第4集 甲州街道(山梨県教育委員会編・発行 1985年)のp112下段に「山崎刑場跡」の項がある。『裏見寒話』や『甲州夏草道中記』上巻に刑場に関する記述があると書かれている。
・『今昔、甲斐路を行く』(斎藤芳弘著 叢文社 2002年)p225に、「山崎の首切り場跡」がある。「甲府城ご金蔵破りの高畑村の百姓・次郎兵衛、明治維新直前の「偽勅使事件」の首謀者・彫刻師一仙斎、維新直後の大小切り騒動の指導者、松本村(石和町)の島田富十郎ら三人もここで処刑されている」などの記述がある。
・『甲州街道』(中西慶爾著 木耳社 1972年)p292-294に「香煙縷々たり山崎刑場趾」がある。「…斬り棄て場二ヶ所、首洗い井戸四ヶ所、骨捨て井戸一ヶ所という、かなり大規模な公認殺人場であったという」などの記述があり、供養碑の写真の掲載がある。 

4.3の『山梨県歴史の道調査報告書』第4集で記載のあった資料を確認。
・『甲斐叢書』第6巻(甲斐叢書刊行会編 第一書房 1974年)収載の「裏見寒話」を確認すると、巻之四「絵図」に「山崎 右方に横根観音の堂見ゆ、御仕置場等あり、櫻井坂折村いつれも見ゆる、穢多町あり、」と書かれている。
・『甲州夏草道中記』上巻(山梨日日新聞社編 1970年)p14に、『山梨県歴史の道調査報告書』第4集に引用されているのと同様の記述がある。 
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『山梨百科事典』(山梨日日新聞社編・発行 1989年) (p958)
『甲州風物誌』(上條馨著 柳正堂書店 1959年) (p51-62)
『山梨県歴史の道調査報告書』第4集 甲州街道(山梨県教育委員会編・発行 1985年) (p112)
『今昔、甲斐路を行く』(斎藤芳弘著 叢文社 2002年) (p225)
『甲州街道』(中西慶爾著 木耳社 1972年) (p292-294)
『甲斐叢書』第6巻(甲斐叢書刊行会編 第一書房 1974年) (p101)
『甲州夏草道中記』上巻(山梨日日新聞社編 1970年) (p14)
キーワード
(Keywords)
山崎の刑場
甲府代官所
死刑
甲府市
甲州街道
山梨県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土(峡中)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000087745解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!