このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-012
事例作成日
(Creation date)
2008/04/02登録日時
(Registration date)
2008年11月13日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年11月21日 18時33分
質問
(Question)
大正8年に指定地となった、埼玉県内の遊郭(熊谷市を含む)の場所と店名(屋号)を知りたい。
回答
(Answer)
大正8年の指定地の場所と店名(屋号)はわからなかった。《レファ協DB》の「埼浦-2003-018」が同様の未解決事例。以下の資料を参考までに紹介する。
『埼玉県警察史 1』(埼玉県警察本部 1974)p916「花柳界指定地の設定」の項に、大正8年の指定に関して、「埼玉県会議事録」を引用した「県の指定した三二個所の指定地はほとんど町の中であったが、村であっても達磨が非常に多い所、あるいは交通の非常に頻繁の所は指定地にした。吹上村などはその一例であった。(中略)当時公娼の認められていた地区はわずか深谷、本庄の二個所だけであった…」という記述があり。
『廓清 復刻版』(竜渓書社 1980)p35(1931年2月10日発行分) 5「埼玉県風紀統計」に、33の指定地名の記述あり。
『近代庶民生活誌 14』(三一書房 1993)p22-23に「全国遊廓案内」(日本遊覧社 1930)の埼玉県の部があり、川口、浦和の店名の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
埼玉県立文書館に、「埼玉県会議事録」などの調査を依頼したが、これ以上の記述は見つからず。
該当文書は、「飯野家文書157号大正7年12月埼玉県議事録」(埼玉県立文書館)。

その他の調査資料は以下の通り。
『新編埼玉県史 通史編6』『新編埼玉県史 資料編23』『埼玉県議会百年史』『埼玉県行政史 2』『埼玉県営業便覧』『埼玉県議会史 3・4巻』「全国花街めぐり」(県内公共図蔵)『埼玉県行政文書件名目録 社会編1』『埼玉県行政文書総目録 2』『埼玉県に於ける廃娼運動の歴史』『埼玉県近代史研究 創刊号』『日本婦人問題資料集成 1』『日本遊里史』『近代庶民生活誌 13』『売春婦論考』『日本廃娼運動史』『うたを訪ねて 埼玉人と心の哀歌』『さいたま女性の歩み 上・下』『売春に関する資料 一般資料第22号』『赤線跡を歩く 1・2』『日本花街史』
事前調査事項
(Preliminary research)
「赤線跡を歩く 2」(自由国民社)
NDC
社会.家庭生活の習俗  (384 9版)
関東地方  (213 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
遊廓
埼玉県-大正時代-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
埼玉県立文書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000048922解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!