このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
631
事例作成日
(Creation date)
2020年01月11日登録日時
(Registration date)
2020年03月21日 12時00分更新日時
(Last update)
2020年05月22日 16時28分
質問
(Question)
神戸新聞の昭和46年6月1日に「419人全員から検出 厚生省 母乳の残留農薬調査」という記事がある。朝日新聞や毎日新聞における記事を確認したい。
回答
(Answer)
下記のとおり、当館の新聞記事を確認した。

【朝日新聞(東京本社版 縮刷)】
・昭和46年5月30日 朝刊 3面
『母乳農薬汚染 安全基準の5.7倍 ベータBHC 都の調査中間報告 リンゴからも検出』

・昭和46年5月31日 夕刊 8面
『広島では4.7倍 母乳のベータBHC』

・昭和46年6月1日 朝刊 1面
『母乳、全国で農薬汚染 厚生省の抽出調査 全員にBHC・DDT 林業でも禁止働きかけ』
『乳飲み子どうなる 資料もなく「心配ない」とは』
『子どもへの影響は今後の研究に待つ』

・昭和46年6月2日 朝刊 1面 
『天声人語』母乳の農薬汚染についての社説が掲載されています。

・昭和46年6月3日 朝刊 17面
『母体だけでない農薬汚染 若月俊一氏に聞く』
(小見出し)『有毒物が土壌に蓄積 BHCなど即時禁止を』

・昭和46年6月4日 夕刊 1面
『今日の問題 母乳の汚染』

【朝日新聞(大阪本社版 マイクロフィルム)】
・昭和46年6月1日 朝刊 1面
『母乳の農薬 汚染、ほぼ全国的 厚生省、調査結果を発表』
(小見出し)『全対象から検出 ベータBHC 非農家に高濃度』
(小見出し)『秋にもう一度変化を調べる』
(小見出し)『子どもの異常出てなく幸い』
『健康診断など強化 厚生省が緊急措置』
『大丈夫というが… 裏付けを持たぬ厚生省』

・昭和46年6月2日 朝刊 1面 ※東京本社版と同一
『天声人語』母乳の農薬汚染についての社説が掲載されています。

・昭和46年6月4日 朝刊 13面
『不安深まる 母乳農薬汚染』
(小見出し)『長野県・佐久病院の若月俊一院長に聞く』
(小見出し)『生産優先で拍車 中毒には「特効薬」ない』

・昭和46年6月4日 夕刊 2面
『今日の問題 母乳の汚染』

【朝日新聞(地方版 マイクロフィルム)】
該当の記事はありませんでした。

【毎日新聞(東京本社版 縮刷版)】
・昭和46年5月30日 朝刊 19面
『汚染母乳 東京でも広がる』
(小見出し)『基準の二-十倍越す 残留農薬 リンゴ、バターにも』
(小見出し)『出荷停止を要請 汚染リンゴ生産農家に』

・昭和46年6月1日 朝刊 1面
『全例から検出 母乳の農薬汚染 厚生省調査 ベータBHCとDDT』
(小見出し)『現時点では心配ない』

【毎日新聞(大阪本社版 マイクロフィルム)】
・昭和46年6月1日 朝刊 1面 ※東京本社版と同一
『全例から検出 母乳の農薬汚染 厚生省調査 ベータBHCとDDT』
(小見出し)『現時点では心配ない』
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
新聞記事
残留農薬
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000276198解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!