このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-050
事例作成日
(Creation date)
2008/08/19登録日時
(Registration date)
2009年01月23日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年01月27日 13時17分
質問
(Question)
『鉄剣の謎と古代日本』(新潮社)の中で辛亥銘鉄剣が出土したとき、被葬者の左に鉄剣、右に刀とあるが、鉄剣の作られた5世紀頃の刀と剣の違いは何か。
回答
(Answer)
刀は片刃つくりが原則で両刃の剣(つるぎ)と区別。古代においては刀と剣とは特に区別がなかった。古墳時代前期以来共存していて、同じ埋葬施設に入れられることが多かったが、5世紀から6世紀の前半あたりで、出土品として剣は僅かになる。稲荷山古墳の鉄剣は、実用の武器としての役割を失ったころのもの。辛亥銘鉄剣は、実際は剣であるが、銘文には刀の文字がある。
回答プロセス
(Answering process)
『日本考古学用語辞典』『日本考古学事典』『最新日本考古学用語辞典』『鉄剣文字は語る』の記述を紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史補助学  (202 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本考古学用語辞典 改訂新版』(斎藤忠 学生社 2004)
『鉄剣文字は語る 115文字が明かす古代史の謎』(黛弘道 ごま書房 1979)
キーワード
(Keywords)
鉄器-遺物
日本-歴史-古代
稲荷山古墳-行田市-埼玉県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000051045解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!