このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2016-058
事例作成日
(Creation date)
2015年08月04日登録日時
(Registration date)
2016年10月20日 14時39分更新日時
(Last update)
2017年02月01日 10時51分
質問
(Question)
藤原基経と藤原時平を祀っている神社があるか知りたい。
回答
(Answer)
藤原時平は千葉県船橋市の二宮神社、千葉県八千代市の時平神社、千葉県習志野市津田沼の菊田神社に、藤原基経は御霊神社にそれぞれ祀られているとの記述が確認できた。関連する記述のある下記の資料を紹介した。

『日本の祭神事典 社寺に祀られた郷土ゆかりの人びと』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2014)
 p98「藤原時平」二宮神社の祭神に藤原時平公あり。

『日本神名辞典』(神社新報社 1995)
 p326「藤原時平」「千葉県船橋市二宮神社の祭神。(後略)」とあり。

《国会図書館デジタルコレクション》
「千葉県千葉郡誌」(千葉県千葉郡教育会編 千葉県千葉郡教育会 大正5年)
 p695(374コマ)「神社目録」に「時平神社」2件あり。祭神は藤原時平、所在は「大和田町字大和田」「大和田町大字萱田町臺畑」とあり。
 p710(382コマ)「御霊神社」に「椎名付茂呂區の丘上に鎮座す。吉備文堂宮田麻呂火雷天神藤原基経を祀る。」とあり。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1020164  国会図書館)
《千葉県の神社》( http://www.jinjacho.or.jp/jinja.html  千葉県神社庁)
 藤原時平を祀った神社は二宮神社のほか、時平神社(八千代市大和田・萱田町)、菊田神社(習志野市津田沼)が確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
自館所蔵の神道・神社関係の資料を確認する。
『社寺縁起伝説辞典』(志村有弘[ほか]編 戎光祥出版 2009)
 藤原時平に関する記述は散見されるが、該当記述なし。

《下総三山の七年祭り(千葉県指定文化財)》( http://www.city.yachiyo.chiba.jp/600500/page000003.html  八千代市)
 「この祭りの伝説は、藤原時平の子孫が久々田(習志野市津田沼)に流れ着き、深山(三山)に住み着いた後二宮神社の神主になり、また、高津には時平の娘が住み着いたというものです。祭りに参加する9社には役割があり二宮神社(船橋市三山)は夫・父、子安神社(千葉市畑)は妻・母、時平神社(八千代市大和田・萓田町)は息子・長男、八王子神社(船橋市古和釜)は末息子、高津比咩神社(八千代市高津)は娘、菊田神社(習志野市津田沼)は伯父、(後略)」
《千葉県の神社》( http://www.jinjacho.or.jp/jinja.html  千葉県神社庁)
 上記《下総三山の七年祭り(千葉県指定文化財)》に挙げられた神社のうち、藤原時平を祀った神社は二宮神社のほか、時平神社(八千代市大和田・萱田町)、菊田神社(習志野市津田沼)である。

ウェブサイトの最終アクセス日は2016年12月27日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本の祭神事典 社寺に祀られた郷土ゆかりの人びと』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2014), ISBN 978-4-8169-2449-1
『日本神名辞典』(神社新報社 1995), ISBN 4-915265-66-8
キーワード
(Keywords)
神社
祭神
藤原 基経(フジワラ モトツネ)
藤原 時平(フジワラ トキヒラ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000198501解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!