このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2005-068
事例作成日
(Creation date)
2005/08/05登録日時
(Registration date)
2005年12月16日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年03月23日 15時15分
質問
(Question)
「武蔵風土記」(文政10年写本)にある「秩父・中津川附近の『岩茸取ノ図』」を探している。(雑誌掲載の複写物持参)
回答
(Answer)
所蔵資料の中で同一の図は見あたらなかったが、『新編武蔵風土記稿 12』p334「其二 岩茸取ノ図」と題された図が酷似している。これを提供し、「武蔵風土記」を所蔵していると思われる内閣文庫(国立公文書館)・国会図の利用方法等を案内する。
回答プロセス
(Answering process)
『国書総目録』によれば、「武蔵風土記」は「武蔵国風土記」の別名。文政10年の写本は国会図所蔵となっている。活字版は、「日本総風土記」の内の「武蔵国風土記」で、「仙台叢書」「丹鶴叢書」所収。『丹鶴叢書 7』を確認するが該当図なし。内閣文庫の所蔵を確認すべく『内閣文庫国書分類目録』等にもあたるが、文政10年写本の所蔵は確認できなかった。
また、インターネットで国立公文書館の《Digital Gallery》・国会図の《貴重書画像データベース》等にあたるが、求める図なし。
〈秩父〉とあるので『新編武蔵風土記稿 12』を見ると、別物だが構図等が同じよく似た図あり。質問者に見てもらうと、これでもよいとのこと。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新編武蔵風土記稿 12』 雄山閣 1977
キーワード
(Keywords)
関東地方-地誌
イワタケ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
質問者が該当図の掲載されている雑誌論文の複写を持参。「食用地衣イワタケの利用史および利用の現況」(大友宏子・黒川逍著 「自然科学と博物館 32巻1・2号」所収)と思われる。
確認すると図のキャプションは質問に記入したとおり。出典の「武蔵風土記」については、1827年(文政10年)出版の写本が内閣文庫にある旨が論文中に記されている。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000026847解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!