このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2B-200711-02
事例作成日
(Creation date)
2007/11/14登録日時
(Registration date)
2008年12月22日 02時10分更新日時
(Last update)
2011年02月16日 17時54分
質問
(Question)
男性化粧品全般、特にフレグランスについて、市場動向やここ数年の統計、業界動向を知りたい。
回答
(Answer)
『Cosmetics In Japan-日本の化粧品総覧-2007』p.26~27に、フレグランスのごく簡単な動向の説明あり。
国立国会図書館「テーマ別調べ方案内」「化粧品・トイレタリー産業に関する主要インターネット情報源」にネット上のデータも 紹介されていることを紹介。
『メンズビューティ市場構造研究』(株式会社産業構造総合研究所)、『化粧品マーケティング総監』(矢野経済研究所)には掲載されてそうだが、当館・大阪府立図書館には所蔵なし。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵の関連分野の資料を調査
『粧界ハンドブック2007』、『全国日用品・化粧品業界名鑑2006』には記述なし
『Cosmetics In Japan-日本の化粧品総覧-2007』p.26~27にフレグランスのごく簡単な動向の説明あり

2. 商用データベース「MAGAZINEPLUS」(日外アソシエーツ雑誌論文情報)

キーワード“男性”“化粧品”で検索するが、めぼしいものはなし

3.国立国会図書館「テーマ別調べ方案内」「化粧品・トイレタリー産業に関する主要調査・レポート類」を参照する

4. 『メンズビューティ市場構造研究』(株式会社産業構造総合研究所)、『化粧品マーケティング総監』(矢野経済研究所)には掲載されてそうだが、当館・府立図書館には所蔵なし。

   国立国会図書館「テーマ別調べ方案内」「「化粧品・トイレタリー産業に関する主要インターネット情報源」をご紹介。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
油脂類  (576 9版)
参考資料
(Reference materials)
「Cosmetics in Japan : 日本の化粧品総覧 2007」 (週刊粧業,2006.10 ISBN 4-915073-92-0 当館書誌ID:0011309117)
国立国会図書館テーマ別調べ方案内「化粧品・トイレタリー産業に関する主要調査・レポート類」 http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102165.html  (2008.12.21確認)
国立国会図書館テーマ別調べ方案内「化粧品・トイレタリー産業に関する主要インターネット情報源」
http://www.ndl.go.jp/jp/data/theme/theme_honbun_102168.html  (2008.12.21確認)
キーワード
(Keywords)
男性化粧品
フレグランス
市場動向
業界動向
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000049881解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!