このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H20-16
事例作成日
(Creation date)
2008/06/18登録日時
(Registration date)
2011年04月01日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年04月01日 02時01分
質問
(Question)
遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』にある「首づり」という単語の意味を調べています。
回答
(Answer)
大きな活字の三省堂国語辞典 第3版大字版 見坊豪紀[ほか]編 三省堂 1982
<当館請求記号 R813.1/Ken>より
  →首つり(首吊り) ①首をつって死ぬこと、首くくり ②[俗]既成(キセイ)服
回答プロセス
(Answering process)
※以下のWeb検索についてlast access日は2008/05/16。
・本学蔵書検索にて検索
  キーワード"遠藤周作 事典"→1件ヒット
    →キリスト教の事典:「聖書」の世界がわかる 遠藤周作編著 三省堂 1984
     <当館請求記号 190/End>→有用な情報なし
・Webcat Plus( http://webcatplus.nii.ac.jp/ )にて検索
  キーワード"わたしが・棄てた・女"→21件ヒット。関連があるものの中から本学所蔵の資料を確認。
    →遠藤周作を読む 佐藤泰正編 笠間書院 2004 <当館請求記号 904/Sat/52>
     →有用な情報なし
    →遠藤周作文学全集5 遠藤周作著 新潮社 1999.4-2000.7 <当館請求記号 918.68/End/5>
  →原文を見ると、「それは駅前マーケットに首づりのトッパーやジャンパーと一緒にぶらさげてある色のわるい
       スエーターとちがって・・・」とあったので、今でいう「つるし」の背広的な意味ではないかと判断。
・国語辞典の書架をブラウジング
  (トッパーがコートであることがわかる→ますます「つるし」の意味か?)
  →大きな活字の三省堂国語辞典 第3版大字版 見坊豪紀[ほか]編 三省堂 1982
    <当館請求記号 R813.1/Ken>を発見
事前調査事項
(Preliminary research)
・百科事典・風俗事典・服飾事典
・GeNii( http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
・Google( http://www.google.co.jp/ )などを検索
NDC
辞典  (813 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
首づり
遠藤周作
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000083883解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!