このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2003-055
事例作成日
(Creation date)
2003/06/04登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年02月17日 12時02分
質問
(Question)
1910年頃のブタペストにおける電話の普及台数を知りたい。
回答
(Answer)
①『メディアとしての電話』、②『「声」の資本主義』、③『ブダペストの世紀末』に1900年の電話の普及は6497世帯とあり。なお、テレフォン・ヒルモンドのニュースや音楽を電話回線で流すサービス・システムが電話加入者に100%普及という記述あり。①②③を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
『マクミラン世界歴史統計』『通信の百科事典』『電話百年史』『20世紀全記録』『図説ブダペスト都市物語』には普及台数の記述なし。
《Google》を〈ブタペスト & 電話 & 歴史〉で検索すると〈電話とコミュニケーション〉というサイトがある。そのサイトに参考文献としてあげられていた回答の資料3点を提供する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気通信事業  (694 9版)
ドイツ.中欧  (234 9版)
参考資料
(Reference materials)
『メディアとしての電話』(吉見俊哉 弘文堂 1992)
『「声」の資本主義 電話・ラジオ・蓄音機の社会史』(吉見俊哉 講談社 1995)
『ブダペストの世紀末 都市と文化の歴史的肖像』(ジョン・ルカーチ 白水社 1991)
キーワード
(Keywords)
電話-20世紀-歴史
ブタペスト-ハンガリー-ヨーロッパ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000029477解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!