このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
吹田市立中央図書館 (2310124)管理番号
(Control number)
吹-70-2015-014
事例作成日
(Creation date)
20150910登録日時
(Registration date)
2015年09月10日 16時38分更新日時
(Last update)
2016年04月15日 09時51分
質問
(Question)
吹田市(すいたし)の桃山台(ももやまだい)の地名の由来が知りたい。
回答
(Answer)
『住居表示整備事業の概要』(吹田市市民課住居表示係 1987.11作成)p58の「千里ニュータウン町名の由来」という項に記載されている。 
「大字佐井寺(さいでら)、大字上新田(かみしんでん)、大字下新田(しもしんでん)の各一部からなる地区で、この区域は桃の栽培地であり、また町名にふさわしい小字名もなかったので当初、南桃源台として審議会に諮ったが桃源郷の原語については、一部の知識人のみ知るところであり、町名としても好ましくないという結論が出たので、再度検討した結果、その名がつけられた。」
回答プロセス
(Answering process)
住居表示の経緯については、同書冒頭「はじめに」に、“昭和36年度から開始した” とあり。
p29「住居表示実施の手続き」の項に、
“千里ニュータウンのA~H地区の町名については、昭和37年8月30日、住居表示整備審議会に諮問し、同年9月12日に答申を受け、翌13日、町区域及び町名の新設等の処分に関する議案を議会に提出、同日議決” とあり。
p44
「住居表示整備事業実施年度別状況表」の項には、桃山台1~4丁目は昭和42年度の欄に記載されている。
p81
「吹田市住居表示実施基準 昭和42年8月10日改正」の 2.町の名称の定め方 に、
“1による町の区域の合理化のため新しく町を設けまたは町の名称を変更する場合においては、その町の名称は、次の基準による。
(1)従来の町の名称または当該地域における歴史、伝統、文化の上で由緒のある名称で、親しみ深く語調のよいものを選択する。(以下略)” とあり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
『住居表示整備事業の概要』(吹田市市民課住居表示係 1987.11) (ス318.2)
キーワード
(Keywords)
桃山台(ももやまだい)
吹田市(すいたし)
大阪府(おおさかふ)
千里ニュータウン(せんりにゅーたうん)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000179651解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!