このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-地域255
事例作成日
(Creation date)
2014年08月04日登録日時
(Registration date)
2014年08月30日 14時49分更新日時
(Last update)
2016年06月01日 14時34分
質問
(Question)
『いわき市の文化財』P111「馬寮馬具」の説明に「勿来美術館」という名前がある。現在は営業していないようだが、この勿来美術館について所在地や、所蔵品などの行方が知りたい。(「勿来関文学歴史館」なのか?)
回答
(Answer)
 『いわき市勿来地区地域史3 下巻』(P254)、『写真集 明治大正昭和 勿来』(P91)、『龍ヶ城美術館10年の軌跡』(P5,9)、『なこそ 昭和32年勿来市勢要覧』(P46)に勿来美術館に関する記述があります。これによると、次のとおりです。

 ・場 所 (勿来市)大字関田字入田羽
 ・開 館 昭和29年4月11日
 ・設立者 財団法人白鷺会 代表 鷺安次郎
 ・認可日 昭和30年3月 文部省の告示によって福島県初の博物館として認可

 美術館には、甲冑武具、書画、刀剣など1700点余が収められており、鷺氏が収集してきたものでしたが、赤字続きの経営のため継続困難になったうえに、昭和36年に鷺氏が事故死し、昭和40年春から閉鎖状態となりました。
 昭和43年に一旦再開されましたが、一部美術品の盗難などがあり、維持困難が危惧されました。
 このため、昭和43年7月、白鷺会を発展的に解消、名称を「財団法人白龍会」と改めます(理事長 猪狩四郎、事務所 平旧城跡)。昭和53年6月5日、平旧城跡27に美術館建設着工し、同年11月に完成。勿来美術館の作品群を引き継ぎ、昭和54年7月2日「龍ヶ城美術館」が開館となります。
 しかし、この龍ヶ城美術館も現在は休館中となっています(平成20年頃までは開館していたらしい)。
回答プロセス
(Answering process)
1.資料を調査
【資料①】『いわき市勿来地区地域史3 下巻』
 P254に勿来美術館の記述あり。
【資料②】『写真集 明治大正昭和 勿来』
 P90-91に勿来美術館の写真あり。
【資料③】『龍ヶ城美術館10年の軌跡』
 P5,9に勿来美術館との関係が書かれている。
【資料④】『なこそ 昭和32年勿来市勢要覧』
 P46に写真掲載。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
地方自治.地方行政  (318 9版)
団体  (706 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料①】『いわき市勿来地区地域史3 下巻』[K/210.1-1/イ-3-2・1114630765]
【資料②】『写真集 明治大正昭和 勿来』[K/210.6-1/ナ・1110050570]
【資料③】『龍ヶ城美術館10年の軌跡』[K/706/リ・1110086749]
【資料④】『なこそ 昭和32年勿来市勢要覧』[K/318.27/ナ・1114602681]
キーワード
(Keywords)
勿来美術館
龍ヶ城美術館
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000159177解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!