このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256475
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2019-035
事例作成日
(Creation date)
2019年01月26日登録日時
(Registration date)
2019年05月28日 16時36分更新日時
(Last update)
2019年06月19日 14時58分
質問
(Question)
飼育しているセキセイインコが水浴びをすると、青い羽が灰色に変わるのだが、なぜか。
回答
(Answer)
セキセイインコの青い羽の色は、構造色によるものであり、水に濡れることで、羽毛にある微細構造が、物理的に壊れると色が変化するため、灰色に変色する。(東図書館)
回答プロセス
(Answering process)
自館書架にある鳥類に関する資料、色に関する資料を調査したところ、『色の名前507』「ぬればいろ〔濡羽色〕」の項(P.267)に「土も石も草木の緑も、雨に濡れると見る見るうちに色が濃くなり暗くなる。(中略)物の色の濃さ暗さは、その物体の表面状態と関係がある」との記載があることを確認。 
書誌検索で、分類488の資料を他館より取り寄せ内容を確認したところ、『鳥の雑学がよ〜くわかる本』(P44)に「鳥の羽毛の色には、化学的色素による「色素色」と物理的な構造による「構造色」の2種類があります。鳥の羽毛には青い色素はないので、青は構造色によるものです。(中略)構造色は、羽毛にある微細構造ですから、物理的に壊れると色が変化してしまいます」との記載があることを確認。
国会図書館レファレンス協同データべースで類似事例を調査、「鳥の羽根の色がどのような構造になっているかについて書かれた論文がないか」という事例の参考文献にあった資料を取り寄せ調査。『モルフォチョウの碧い輝き 光と色の不思議に迫る』(P.131-132)に、クジャクの羽について「・・この構造が色をつくっているとしています。また、水で濡らすと色を壊してしまうことから、空気と入れ替わった水が羽とよく適合している」との記載があることを確認。
『コンパニオンバード No.30』(P.34-43「特集 鳥の色変わりを科学する」)でインコの羽色について詳細な解説がされている。「インコの仲間は、黄色やオレンジ、赤などを発色させる「シッタシン色素」と、茶色や黒、グレーを発色させる「メラニン色素」というふたつの色素を持っています。そう、ちょっと不思議に思われるかもしれませんが、インコの羽色として人気の高い青や緑の色素を、インコは持っていないのです。(中略)一般的なインコの羽は、表層に近い方から①皮質⇒②雲細胞⇒③髄質という三層になっています。黄色や赤系の色をつかさどるシッタシン色素は、①の皮質内に、茶や黒をつかさどるメラニン色素は中心部に近い髄質内に存在します。間にはさまれた②の雲細胞は中空で、細胞自体は無色なのですが、光を反射して下層の髄質内にあるメラニン色素を青く見せる働きをします。(中略)このような「色素がないにも関わらず、光の反射や干渉によってそう見える色」のことを構造色と呼びます」とあることを確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
動物学  (480 8版)
物理学  (420)
工芸  (750)
参考資料
(Reference materials)
柴田佳秀 著 , 柴田, 佳秀. 鳥の雑学がよ~くわかる本 : ポケット図解 : 鳥たちの衣食住と結婚、子育て. 秀和システム, 2006. (Shuwasystem beginner's guide book)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008155566-00 , ISBN 4798012874 (p.44-45)
福田邦夫 著 , 福田, 邦夫, 1931-2013. 色の名前507 : 来歴から雑学、色データまで日本の色、世界の色が見て読んでわかる 新版. 主婦の友社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023996436-00 , ISBN 9784072863961 (p.267)
木下修一 著 , 木下, 修一, 1949-. モルフォチョウの碧い輝き : 光と色の不思議に迫る. 化学同人, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007755300-00 , ISBN 4759809961 (p.131-132、150-154)
前田秀一 著 , 前田, 秀一, 1963-. トコトンやさしい色彩工学の本. 日刊工業新聞社, 2016. (B&Tブックス. 今日からモノ知りシリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027600421-00 , ISBN 9784526076053 (p.104-105)
日本色彩学会 編 , 日本色彩学会. 色彩科学事典 普及版. 朝倉書店, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008833684-00 , ISBN 9784254102109 (p.74)
江馬一弘 著 , 江馬, 一弘. 光とは何か : 虹のメカニズムから「透明マント」まで. 宝島社, 2014. (宝島社新書 ; 452)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025541393-00 , ISBN 9784800215369 (p.126-128)
コンパニオンバード = CompanionBird : 鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 No.30. 誠文堂新光社, 2019. (SEIBUNDO mook)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029367709-00 , ISBN 9784416618622 (p.34-43)
キーワード
(Keywords)
インコ
セキセイインコ
濡羽色
構造色
色彩
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000256475解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!