このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250398
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図20180111
事例作成日
(Creation date)
2018年01月16日登録日時
(Registration date)
2019年01月19日 13時30分更新日時
(Last update)
2019年01月22日 12時57分
質問
(Question)
イチゴの国別の輸入量・金額、と輸出量・金額を知りたい
回答
(Answer)
「財務省貿易統計」から各月のイチゴの輸入量・輸入額が統計品目番号から調べられる。
回答プロセス
(Answering process)
・『業種別審査事典』の表の出典は、財務省「日本貿易月表(通関時計)」(ホームページ)
→リサーチ・ナビで「貿易に関する統計」をみると、
日本の貿易統計データを入手するための最も基本的な情報源は「財務省貿易統計」で毎月実施。財務省貿易統計(検索ページ)で検索できる。「財務省貿易統計」をもとに作成された資料に『日本貿易月表』(紙媒体)等がある。
→「財務省貿易統計」の「検索ページ」でみる。
「品別国別表」(各品目について、どの国と貿易しているかの統計表)は、各品目(9桁の統計品目番号別)についての統計情報
→統計品目番号調べる
 「輸出統計品目表」(輸出の場合)
その他の果実(生鮮のものに限る。)ストロベリー   08.10.10.000 
 「実行関税率表」(輸入の場合)
   その他の果実(生鮮のものに限る。)ストロベリー   08.10.10.000
→品別国別表をみる。
輸出入の指定、統計年月の指定、「品目指定」で「品目コード指定」で検索
1988年1月から2017年11月まで(2018年1月11日現在)毎月の統計を見ることができる。
事前調査事項
(Preliminary research)
『業種別審査事典』1巻 p148 「イチゴの国別輸入量・金額の推移」の表あり。平成19年から平成26年までの推移の表。輸入国は、アメリカ、韓国、ニュージーランド、その他となっている。ほかに、アジアでの輸入先はあるのか、輸出はどうかと知りたい。
NDC
貿易  (678)
蔬菜園芸  (626)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
いちご
ストロベリー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000250398解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!