このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-160097
事例作成日
(Creation date)
2014/11/2登録日時
(Registration date)
2016年12月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月25日 00時30分
質問
(Question)
高田鍵三の生没年を知りたい。
フラメンコのギタリストで,仙台に住んでいたという。平成10年9月24日の河北新報夕刊に高田鍵三に関する記事が載っていた。
回答
(Answer)
資料1-3をお調べしたところ,出生年は1931年,没年は2006年という記載がありました。※【 】内は当館請求記号です。

資料1 『新フラメンコ百科』パセオ, 1993【769.36/シン93Z】
p.255「邦人アルティスタ名鑑」の項
生年月日,出身地,略歴などの記載あり。
「(前略)(3)1931年7月18日(4)愛知(10)中野二郎氏に師事後フラメンコを独習。58年より73年まで東京をベースに演奏活動をする。74年より仙台在住。演奏活動のかたわら、フラメンコ公演の企画、普及に努めている。著書にフラメンコ代表作品集、マリオ・エスクデロ選集。」
※凡例より,「(3)生年月日,(4)出身地,(10)略歴」です。

資料2 『フラメンコハンドブック '88』パセオ編集部, 1987【766.9/フ3】
p.201「邦人アルティスタ名鑑」の項
現住所,本名,出身地,略歴などの記載あり。

資料3 『河北新報』平成18年11月29日 夕刊 河北抄
「青葉区の南町通に20年ほど前まで「グラナダ」という店があった。スペイン料理とオーナーの奏でるフラメンコギターが人気を呼んでにぎわった。
 ご主人の名は高田鍵三さん。ギターの名手として全国に知られた存在。先週、惜しまれつつ75歳で亡くなった。日本のフラメンコの創成期を担い、築いた人だった。(後略)」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
楽器.器楽  (763 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
高田, 鍵三(タカダ, ケンゾウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
社会人
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000204852解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!