このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20121204-4
事例作成日
(Creation date)
2012年12月4日登録日時
(Registration date)
2012年12月04日 17時15分更新日時
(Last update)
2012年12月04日 21時59分
質問
(Question)
電波オークションについて調べたい。
回答
(Answer)
以下の情報を案内しました。

・電波オークションは、周波数オークションとも言う。
 現在、日本では未実施。

・関連する資料
【図書】(※本学所蔵分)
『電波利権』 池田信夫著 (新潮新書150) 新潮社 2006.1
『モバイル新時代を拓く通信・放送政策 : 2006年以降の電波再編方針や最新技術動向を一冊で網羅』 日経ニュ
ーメディア【編】 日経BP社 2005.6
『ワイヤレス・ブロードバンド時代の電波/周波数教科書』 竹田義行監修 インプレスネットビジネスカンパニー  2005.10
『電波開放で情報通信ビジネスはこう変わる : 「電波開放戦略」のすべて』 炭田寛祈著 東洋経済新報社  2004.3
『電波法要説』 今泉至明著 第8版 改訂版 情報通信振興会 2012.3
『電波辞典』 若井登, 後藤尚久監修 第3版 クリエイト・クルーズ 2000.3

【データベース】(※有料)
・JapanKnowledge
 「周波数オークション」で検索→「現代用語の基礎知識」、「情報・知識 imidas」等に記載あり。
 (※記載内容のまとめ)
 ・放送や通信(携帯電話など)に利用される周波数帯域には限りがあるので、事業者に競売(入札)方式で
 分配する方法。
 ・2011年地上デジタルテレビ放送への移行に伴い、日本でもオークション導入が検討されたが、実施されず。
  今後更に議論される見込み。
 ・1990年にニュージーランドで採用され、以来、海外諸国で導入されている。
回答プロセス
(Answering process)
電波オークションとは何か、その意味と、日本で実施されているかどうかなどを調べたいということだったので、
辞典等からアプローチした。
図書については、Webcat plusで目次情報を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
通信工学.電気通信  (547 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000115241解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!