このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130830-2
事例作成日
(Creation date)
2013年08月30日登録日時
(Registration date)
2013年08月30日 11時44分更新日時
(Last update)
2013年09月04日 12時57分
質問
(Question)
『百家説林』について知りたい。
回答
(Answer)
百家説林 【ヒャッカセツリン】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E7%99%BE%E5%AE%B6%E8%AA%AC%E6%9E%97 (2013/08/30確認)
デジタル大辞泉
ひゃっかぜいりん 〔ヒヤクカゼイリン〕 【百家説林】
叢書。10巻。今泉定介編。明治23~25年(1890~92)刊。同38~39年増補。江戸時代の諸家の随筆・雑考などを集めたもの。ひゃっかせつりん。

ひゃっかぜいりん[ヒャクカゼイリン]【百家説林】 日本国語大辞典
叢書。今泉定介編。江戸時代の学者・文人らの随筆・雑考など八六部を集録。明治二三~二五年(一八九〇~九二)に一〇巻本として刊行。
同三八~三九年既刊を正編二巻とし、続編三巻、索引一巻で刊行。

ひゃっかせつりん【百家説林】 国史大辞典
叢書。江戸時代の随筆八十六種を収録。今泉定介・畠山健共校。正編二冊、続編四冊、索引一冊。明治三十八年(一九〇五)―四十一年、吉川弘文館発行。はじめ吉川半七は明治二十三―二十五年に前後集二帙十冊を刊行したが、改めて所収の五十種を正編とし、続編と索引も出た。正編上巻は『独語』など二十六種、下巻は『梅園叢書』など二十四種、続編上巻は『年山紀聞』など十三種、中巻は『比古婆衣』など十種、下巻巻之一は『閑田耕筆』など七種、巻之二は『足薪翁記』など六種を収める。内容は随筆・漫録・雑考類のほか、松尾芭蕉の紀行文『奥の細道』なども含まれている。所収書は版本のほか写本で伝わるものも採られ、編者による本文の校訂には問題があるが、その後大正・昭和時代につぎつぎ編まれた近世随筆叢書類の先鞭となった。・・・
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (081 9版)
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
百家説林 ひゃっかせつりん ひゃっかぜいりん
今泉定介
叢書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000136472解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!