このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
桜-1-00019
事例作成日
(Creation date)
2018年08月03日登録日時
(Registration date)
2018年10月01日 16時15分更新日時
(Last update)
2018年10月18日 16時00分
質問
(Question)
西南戦争に現浦和周辺の若者達は出征しているか?
回答
(Answer)
出征数については資料は見当たらなかった。
死者数については記載があった。
『埼玉県史 通史編5』 埼玉県 1988
p132 戦死者は北足立郡において51人
回答プロセス
(Answering process)
以下参考資料
『日本全国郡区分人口表』 国立国会図書館デジタルコレクション
P14-15 北足立郡148.706 入間郡114.721 比企郡59.983 秩父郡63.834
児玉郡28.456 大里郡25.657 北埼玉郡128.090 南埼玉郡113.425 北葛飾郡65.892

『埼玉県史 通史編5』埼玉県 1988
p131 埼玉県から西南戦争に従事した人々は明治七、八年に徴兵された人々である

p132 埼玉県人が多く戦死したのは東京鎮台第一連隊に所属した人々で、三月十七日の田原坂の戦いであった

『さいたま世相史 明治の埼玉警察史話』 篠原孝/著 さきたま出版会 1976
p101 警察抜刀隊101名が参加している 埼玉県統計署によれば、本件から西南戦争に政府軍として出征した315名のうち189名が戦死としるされている。

『埼玉県警察史 第1巻』 埼玉県警察史編さん委員会/編集 埼玉県警察本部 1974
p242-275 p582-584 明治10年4月6日の埼玉県達により、322名の士族が徴募に応じ、7名は出征しなかった
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国防.軍事  (39 10版)
日本史  (210 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000243149解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!