このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
四万十市立図書館 (2300071)管理番号
(Control number)
四万十市-1997-001
事例作成日
(Creation date)
1997年04月05日登録日時
(Registration date)
2017年04月28日 10時48分更新日時
(Last update)
2017年11月24日 12時02分
質問
(Question)
中村市内に現在正福寺はあるか?
谷忠兵衛忠澄の墓はあるか?(質問者の祖先)
回答
(Answer)
・2017年現在中村に正福寺はある。「中村市史続編」p663によれば、明治初年の神仏分離、廃仏による廃寺となり一度なくなったが、やがて再興され今に至る。

・しかし現在正福寺に谷忠兵衛忠澄の墓はない。「中村市史」によれば、p1092「忠澄の戒名は前武衛水波禅定門であって墓地は竜珠山光照院正福寺とある。」と記されているが、この市史は昭和44年に発行されたものであり、この後改葬され場所を移した。

「大方町史」p191~194に事の詳細が書かれている。以下抜粋。谷忠澄は慶長5年11月7日中村で死亡し、混乱の時期とあって一宮村へは帰らずに中村の正福寺へと葬られた。明治になり廃寺となった旧正福寺の境内に中村区裁判所が建てられ、その改築が昭和53年に行われた際に墓がその敷地の中に取り入れられて改葬しなければならなくなった。同年、忠澄の末裔の希望で、もっとも縁の深い入野松原の長泉寺の境内に改葬される。また、入野松原造成に関わった人物の碑と並べて、松原中央から浜へ出る広場の一隅に忠澄彰徳の碑が建立されている。
回答プロセス
(Answering process)
中村市電話帳(山手通51 34-7276)
中村市史 P1091 
中村市史続編 P657、661、663 (由来等)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史  (2 9版)
参考資料
(Reference materials)
中村市史 初版. 中村市史編纂室, 1969年11月3日. p. 1091 (当館請求記号 K/218.4/ナカ/, 当館資料番号 321788648)
四万十市史続編 初版. 中村市史編纂委員会 橋田 庫欣, 1984年3月31日. p. 657,661.663 (当館請求記号 K/218.4/ナカ/, 当館資料番号 321345746)
中村市電話帳.
土佐の墓 その四 山本泰三. 1991年12月25日.p198 (当館請求記号 K282/ヤ, 当館資料番号 321785743)
大方町史改訂編纂委員会. 大方町史. 大方町, 1994年2月1日. p. 191~193 (当館請求記号 K218.4/オオ, 当館資料番号 321345910)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物 谷忠澄
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000215439解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!