このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000242748
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2018-044
事例作成日
(Creation date)
2018年05月22日登録日時
(Registration date)
2018年09月20日 15時48分更新日時
(Last update)
2018年12月26日 14時28分
質問
(Question)
大塩の乱に加担した大阪町奉行の同心「渡辺良左衛門」が最期を迎えた場所について詳しく載っている資料を見たい。
回答
(Answer)
渡辺良左衛門が自害した場所について、「老原村の五条の宮」であるとする資料と「田井中村の五条の宮」であるとする資料があった。それぞれ、以下の資料を紹介した。

1 「老原村の五条の宮」とする資料
『大塩平八郎の時代 洗心洞門人の軌跡』(森田康夫著 校倉書房 1993)
 p38-39「(前略)志紀郡老原村にある通称五条の宮(中略)そこで良左衛門は武士らしく切腹して最期を遂げた。」とあり。
 p39 写真1枚あり。キャプション「大塩平八郎の介錯により自害した渡辺良左衛門終焉の地・五条の宮」

2 「田井中村の五条の宮」とする資料
『大阪府史 第7巻 近世編』(大阪府史編集専門委員会編 大阪府 1989)
 p74-76 田井中村で割腹死体発見の記述はあるも、詳しい場所の記述なし。

『暴力の鏡 反逆と前衛の構造 泰流選書』(鈴木鴻人著 泰流社 1983)
 p120 田井中村で渡辺の割腹死体発見の記述あり。

『大塩平八郎 日本文化名著選』(幸田成友著 創元社 1942)
 p218 田井中村で渡辺の割腹死体発見と傷の状況の記述あり。

また、参考に「老原村」「田井中村」についての記載がある以下の資料を紹介した。
『日本歴史地名大系 28-2 大阪府の地名』(一志茂樹[ほか]編集 平凡社 1986)
 P1012-1013「老原村」 五条の宮について記述あり。
 P1013「田井中村」 中世に大和川の洪水により田井中村が五条の宮(老原の東部)から老原村の南、長瀬川の左岸に移ったとの伝承の記載があり。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館目録を〈大塩平八郎〉で検索する。
『大塩平八郎の時代 洗心洞門人の軌跡』(回答資料)
『大塩平八郎 日本文化名著選』(回答資料)

2 《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈渡辺良左衛門〉で検索する。
「八尾市観光データベース」( http://www.yaomania.jp/data/InfoDetail.asp?id=1300  八尾市観光協会)
「渡辺良左衛門(わたなべりょうざえもん)は老原村まで落ち延びましたが、渡辺良左衛門はここ五条宮付近で自刃しました。(後略)【出典:『八尾市文化財情システム』より】」
「大塩父子と渡辺良左衛門は老原村まで落ちのびたが、渡辺良左衛門はここ五条の宮で自刃した。【出典:『八尾の史跡』(棚橋利光著・八尾市市長公室市政情報課・八尾市郷土文化研究会1998年)】より抜粋」

『八尾市文化財情報システム』「五条宮址(ごじょうのみやあと) 」( http://bunka.city.yao.osaka.jp/detail/index?cultural_id=103  八尾市)
「奈良街道(ならかいどう)から田井中村に分岐する角の、西南の田んぼの中にあります。高さ1m、周囲5m四方の塚状の上に小さな祠がまつってあり、俗に五条宮と呼ばれています。
 付近から奈良時代の瓦が発見されており、五条宮寺と称した寺の跡と伝えられています。また、地名から老原廃寺(おいばらはいじ)ともいいます。」とあり。出典記載なし。

3 《Google ブックス》( http://books.google.co.jp/  Google)を確認する。
(1)〈大塩平八郎 & 渡辺良左衛門〉で検索する。
「大塩平八郎」(森鴎外)がヒットする。以下の自館資料で確認する。
『鴎外歴史文學集 第2巻』(森鴎外著 岩波書店 2000)
 p221 渡辺の自害のシーンがあるが、場所については「産土の社」とあり、註に「村落鎮守の社。通称五条の宮と推定されている。」とあり。
 p222「社のあった所は河内国志紀郡田井中村である。」とあり。
 p223「田井中村 現大阪府八尾市田井中。現在は老原と推定されている。」とあり。 

(2)〈田井中村 & 渡辺〉で検索する。
『暴力の鏡 反逆と前衛の構造 泰流選書』(回答資料)

4 郷土史をあたる。
『大阪府史 第7巻 近世編』(回答資料)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年5月22日。
事前調査事項
(Preliminary research)
『歴史の群像 4 叛旗』(安西篤子[ほか]著 集英社 1984)
p289「二十五日には、その恩地村から二里ほど入った山中で渡辺良左衛門の切腹死体が発見された。」
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大塩平八郎の時代 洗心洞門人の軌跡』(森田康夫著 校倉書房 1993), ISBN 4-7517-2280-8
『大阪府史 第7巻 近世編』(大阪府市史編集専門委員会編 大阪府 1989)
『暴力の鏡 反逆と前衛の構造 泰流選書』(鈴木鴻人著 泰流社 1983), ISBN 4-88470-438-X
『大塩平八郎 日本文化名著選』(幸田成友著 創元社 1942)
『日本歴史地名大系 28-2 大阪府の地名』(一志茂樹[ほか]編集 平凡社 1986), ISBN 4-582-49028-X
キーワード
(Keywords)
渡辺 良左衛門(ワタナベ リョウザエモン)
大塩平八郎の乱
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
人物 地名
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000242748解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!