このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
静岡県立中央図書館 (2110034)管理番号
(Control number)
静岡郷土-26
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年10月28日 15時51分更新日時
(Last update)
2017年01月26日 11時50分
質問
(Question)
現在(平成28年10月)の御殿場駅舎はいつ改修されたものか、年月日を知りたい。
回答
(Answer)
現在(平成28年10月)の御殿場駅舎は、昭和62年3月21日に改修されたことが、『広報ごてんば』no.570(昭和62年3月5日号)、no.572(昭和62年4月6日号)からわかりました。
回答プロセス
(Answering process)
1 蔵書検索の「全項目」にキーワード「御殿場駅」「御殿場線」を入力し、発行年や内容で絞り込み検索をして資料を確認しました。
  その結果、『御殿場・裾野いまむかし 写真集』(静岡郷土出版社編 1989年)p.92-p.93に御殿場駅舎の写真があり、「昭和30年頃の御殿場駅」と「現在の御殿場駅。昭和62年に建てられたものである。」との記述がありました。紹介されている駅舎は、現在(平成28年10月)と同じ外観であるため、御殿場駅舎の改修年は昭和62年と特定できました。

2 また、キーワード検索では見付けることができない資料もあるので、郷土資料や一般資料の鉄道関係の書架を見てみると、昭和62年以降のJR東海の各種データ等が掲載されている『東海旅客鉄道20年史』([東海旅客鉄道/編] 2007年)p.784に、平成12年度にエレベータを2機新設したことがわかりました。

3 改修年は昭和62年と特定できましたが月日までは記述がなかっため、当時のローカルニュースを調べる手段として広報が役立つと思い、昭和62年度の御殿場市の広報を調べることにしました。
  その結果、『広報ごてんば』no.570(昭和62年3月5日号)p.4-p.5に「3月21日に開業 NEW御殿場駅 -着々と進む駅改築ー」の記事があり、御殿場駅は国鉄最後の駅舎改築であり昭和61年10月から着工したことや駅舎の見取り図、工事費などもわかりました。同じく『広報ごてんば』no.572(昭和62年4月6日号)の表紙には「3/21華やかに御殿場駅が開業」、p.3「3/21御殿場駅駅舎が完成 記念行事でお祝い」の記事が掲載されていました。 
 なお、時期が確定できたので、新聞記事が検索できるデータベース『静岡新聞データベースplus日経テレコン』『朝日新聞 聞蔵Ⅱビジュアル』『読売新聞 ヨミダス歴史館』も検索してみましたが情報は得られませんでした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
御殿場駅
御殿場線
駅舎
東海旅客鉄道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 事実調査
内容種別
(Type of subject)
御殿場 郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000198833解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!