このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000016852
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-1995-231
事例作成日
(Creation date)
1996/03/21登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時32分更新日時
(Last update)
2008年02月15日 12時58分
質問
(Question)
「ヘボン」に関する資料を集めた記念館または博物館があれば、その名前と場所を知りたい。
回答
(Answer)
明治学院大学図書館に問い合わせ、以下の回答を得る。
「明治学院大学内の資料室」が一番資料が多いのではないか。「横浜開港資料館」には手紙類のマイクロがある。「(横浜)指路教会」は「別名ヘボン記念教会」というらしい。ただし資料はあまりないとのこと。以上を伝える。
回答プロセス
(Answering process)
『日本国語大辞典 11』より、ヘボン(ジェームズ・カーチス・ヘボン)はアメリカの宣教師、安政6年(185)に来日。「改正増補和英語林集成」(1886年出版)のローマ字方式はヘボン式として普及、聖書の日本語訳にも尽力し、明治学院の初代総理となる。明治25年帰国。
明治学院大学図書館に問い合わせる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
博物館  (069 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
Hepburn James Curtis(ヘボン ジェームズ カーチス)
博物館
明治学院大学
明治時代-日本 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
明治学院大学図書館
寄与者
(Contributor)
明治学院大学図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000016852解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!