このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2006-0062
事例作成日
(Creation date)
2006年12月01日登録日時
(Registration date)
2007年01月05日 14時31分更新日時
(Last update)
2009年03月04日 19時19分
質問
(Question)
江戸時代に山形または天童周辺にいたと思われる「高田屋」という薬種を扱ったと思われる商家に関する記録を探しています。もしかしたら、かつて天文・陰陽道などに関わりが無かったかどうか、を知りたいのです。
また当町の生んだ天文学者名取春仲の弟子が、寛政6年頃村山郡山形に大勢いたことが分かっています。名前だけは分かるのですが、そういう人びとを調べる方法はあるでしょうか?例えば西谷儀右衛門・後藤忠兵衛・草刈清兵衛・金剛院・慈眼院などです。

回答
(Answer)
① ”高田屋”については、安政2年の「東講商人鑑」の中に記載がありました。「七日町西かは 和漢薬種所 高田屋弓太郎」他の氏名も記載がありますが、苗字と名前が完全に一致するものはありませんでした。
② 「山形市史 中巻」に”西谷儀右ェ門”と"高田屋弓太郎”の記載がありました。①と同様に他の名前も散見されますが、ご依頼の名前となかなか一致するものがないようです。
③ 「山形町細見」「山形商業史話」にも”高田屋”について記載がありましたが、記載のある者と「名取春仲」との関係がわかるもの及び天文・陰陽道との関わりを示す資料については見当たりませんでした。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業  (670 9版)
参考資料
(Reference materials)
山形市史 中巻/山形市/編
東商商人鑑/大城屋良助/著
山形商業史話/後藤嘉一/著
山形町細見/板垣英夫/著
キーワード
(Keywords)
高田屋
薬種所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000032706解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!