このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
17―01
事例作成日
(Creation date)
2005/04/09登録日時
(Registration date)
2007年11月17日 02時11分更新日時
(Last update)
2013年11月09日 11時37分
質問
(Question)
サミュエル・ウルマンの「青春とは」という詩(マッカーサーも愛唱していたらしい)の岡田義夫による訳と原文が見たい。詩の冒頭は「青春とは人生のある期間をいうのではなく、心の様相をいうのだ。」
回答
(Answer)
【資料1】p2~11に収録されている。なお同書には松永安左衛門訳とあったが、【資料2】p16~19によると岡田義夫訳とするのが正しいとある。
回答プロセス
(Answering process)

手がかりに「青春とは」で蔵書検索すると、サムエル・ウルマン『青春とは、心の若さである』(TBSブリタニカ 1989年)がヒットした。ただし訳者が違っていたので、岡田義夫で検索するがヒットせず。岡田義夫では総合目録ネットワークでもヒットしないので、著書はないようだ。

Googleで「岡田義夫訳」で検索すると、 http://www.kprint.sakai.osaka.jp/daisen/youth/Samuel-Ullman-okada.htmlに岡田義夫訳、作山宗久訳、原文が出ていた。ただし、書籍の出典の記載はなし。

「サムエル・ウルマン」で当館の蔵書検索(タイトル)をしてみると、【資料1】がヒット。内容を見ると、冒頭部分が一致する訳詩があったが、「松永安左衛門訳」とあった。同書に【資料2】が紹介されていたので、その記事に当たると、松永安左衛門訳ではなく、岡田義夫訳とするのが正しいようだった。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩  (931 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『「青春」という名の詩』(宇野収・作山宗久、産業能率大学出版部、1986年)<当館請求記号:931 /121>
【資料2】『週刊読売』1985年7月28日号(読売新聞社)
キーワード
(Keywords)
サムエル・ウルマン
サミュエル・ウルマン
青春とは
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000039466解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!