このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
高知県立図書館・高知市民図書館本館 (2110040)管理番号
(Control number)
県立I2012-61
事例作成日
(Creation date)
2012年09月30日登録日時
(Registration date)
2012年11月06日 11時12分更新日時
(Last update)
2018年08月31日 19時02分
質問
(Question)
長塚節の「うまおいのひげをそよろにふくあきはまなこをとじておもいみるべし」の歌を引用するので漢字を確認したい。
回答
(Answer)
※ 高知県立図書館・高知市民図書館合築に伴い、資料に関する情報が現在の情報とは異なる場合があります。 ※

馬追蟲の髭のそよろに来る秋はまなこを閉ぢて想ひ見るべし
(『現代日本文学全集6』pp.412~422より)
回答プロセス
(Answering process)
・「はりのごとく」の中の1首であると思う、との利用者からの情報により、Googleキーワード検索「はりのごとく」「長塚節」で下調べをする。kotobank.jpの「長塚節(ながつかたかし)」のページより、「はりのごとく」とは、死の間際まで続けた連作で長塚の短歌の代表作である『鍼の如く』(1914~15年)のことのようである。なお、国立国会図書館 近代デジタルライブラリーで全文公開あり。お探しの歌は『鍼の如く』ではない模様。

・当館の「長塚節」の歌集をあたる。「長塚節」をキーワードに当館の資料検索をしたところ73件がヒット。
『長塚節全歌集』索引にて「うまおい」を引く。→p.134に掲載あり、明治40年(1907年)の初秋の歌12首のなかの1首であることがわかる。
『現代日本文学全集6』→pp.412~422「長塚節」斉藤茂吉著の歌の紹介説明の中に「うまおい~」の歌あり。漢字表記は上記と同じ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
『長塚節全歌集』(佐藤佐太郎/編 宝文館 1951年)(911/354 自館ID1101788329)
『現代日本文学全集6.』(筑摩書房/1955)(918.6/G 自館ID1100678505)
キーワード
(Keywords)
長塚節
鍼の如く
初秋の歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
・kotobank.jpの「長塚節(ながつかたかし)」のページ  http://kotobank.jp/word/%E9%95%B7%E5%A1%9A%E7%AF%80
・近代デジタルライブラリー『鍼の如く』  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1127994
・著作権切れ(長塚節,1879年-1915年)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000113573解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!