このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-19-030
事例作成日
(Creation date)
2019年5月18日登録日時
(Registration date)
2019年08月27日 18時50分更新日時
(Last update)
2020年06月11日 14時47分
質問
(Question)
1 檀一雄作『木曽義仲』の初出に関する情報を探している。当館所蔵の『長編小説全集10』新潮社編 1953【F/チ/10】に収録の『木曽義仲』に初出情報があるか確認してほしい。

2 もし初出情報を確認でき、それが信濃毎日新聞に掲載されたものであったら、信濃毎日新聞のバックナンバーで「木曽義仲」の連載最終回の紙面を確認して欲しい。『木曽義仲』は最後が尻切れトンボとなっており、連載が何らかの理由で中断となり、そのまま再開されずに未刊に終わった可能性があるため、連載最終回の紙面で、完結なのか、中断なのか、中断ならばどういう理由によるものかを知りたい。

3 信濃毎日新聞に掲載された『木曽義仲』の連載予告を1週間程度遡って調べて欲しい。
回答
(Answer)
1 当館所蔵『長編小説全集10』新潮社編 1953【F/チ/10】を調査したところ、本文のみの掲載で、初出についての記載や解説は確認できなかった。

2 初出情報は確認できなかったが、当館の信濃毎日新聞データベースで、檀一雄作『木曽義仲』の掲載を確認。掲載期間は信濃毎日新聞1952(昭和27)年5月27日夕刊(1面)~1953(昭和28)年6月29日(375回)。最終回が掲載された1953年6月29日夕刊(1面)を確認したところ、『長編小説全集10』の結末と同じ内容で、特に連載が中断した等の記述はなかった。

3 信濃毎日新聞データベースで調査したところ、昭和27(1952)年5月26日夕刊(1面)に「次の連載小説 あすから 木曽義仲」というタイトルで、檀一雄氏の紹介と「作者の言葉」の掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 当館所蔵『長編小説全集10』新潮社編 1953【F/チ/10】を調査。本文のみの掲載で、初出についての記載や解説は確認できず。当館の職員より、『新聞小説史年表』高木健夫編 国書刊行会 1996【910.26/タタ】p.308に、「昭和26年<1951>7月 木曽義仲(檀一雄、画・鈴木朱雀)「京都」(7・中旬〜27年)」、p.313に「昭和27年<1952>6月木曽義仲(檀一雄、画・鈴木朱雀)「山陽」(6/27~)、転載」と記載があると情報を得る。これによると、京都新聞が初出の可能性があるので、京都新聞を所蔵する図書館を案内した。

2 回答後、質問者より、京都府立図書館に確認したところ、『新聞小説史年表』の日付情報が違っていたとの連絡あり。「木曽義仲」という長野県を題材にした話なので、やはり信濃毎日新聞に初出されたのではないかとのことで、信濃毎日新聞に掲載された『木曽義仲』の連載予告を1週間程度遡って調べて欲しいとの依頼を受ける。

3 信濃毎日新聞データベースで調査したところ、昭和27(1952)年5月26日夕刊(1面)に「次の連載小説 あすから 木曽義仲」というタイトルで、檀一雄氏の紹介と「作者の言葉」の掲載を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 8版)
日本語  (051 8版)
日本文学  (910 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
木曽義仲
檀一雄
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260543解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!