このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000092533
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2010-1685
事例作成日
(Creation date)
2012/04/30登録日時
(Registration date)
2011年10月18日 02時02分更新日時
(Last update)
2012年10月26日 02時01分
質問
(Question)
江左尚白の読み方とその略歴を知りたい。
回答
(Answer)
『滋賀県百科事典』によりますと、読み方は「えさしょうはく」で、略歴は「1654~1722、医師、俳人。本姓塩川氏。1650年(慶安3)母の郷里の伊勢の朝熊に生まれる。幼名虎助のち大吉。字(あざな)は三益。木翁、芳斉などの別号がある。大津桝屋町(現、浜大津2丁目)に住し医を業とした。近江蕉門の故老で、流行をおわず穏健な風格で謡曲、囲碁、茶道にもつうじ、書家の収集、花卉の培養など諸芸につうじた。医業は祖父の代からの家業であった。正秀、許六、洒堂、乙州らはいずれも尚白の手引によって蕉門に入ったもので、尚白はこのんで客をむかえ芭蕉もたびたびおとずれている。晩年咽喉に瘤ができたので老贅子と号し、1722年(享保7)7月19日没。73歳。札の辻本長寺にほうむられる。編著に『孤松』『夏衣』『忘梅』がある。(北川一夫)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.71

2 芭蕉と近江の人びと 梅原與惣次∥著 サンブライト出版 1988年 S-9200- 88

3 郷土歴史人物事典滋賀 渡辺守順∥著 第一法規 1979年 S-2800- 79 p.49-50
キーワード
(Keywords)
江左尚白
医師
俳人
近江蕉門
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000092533解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!