このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217412
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図20170426
事例作成日
(Creation date)
2017年04月27日登録日時
(Registration date)
2017年06月16日 16時14分更新日時
(Last update)
2017年06月16日 16時14分
質問
(Question)
吉本隆明の著作で、島尾敏雄の「眼華」体験について書かれたものを知りたい。また、
夏目漱石の漢詩が引用されているものがあるというが、その漢詩についても知りたい。
 *「眼華」とは「閃輝暗点」と呼ばれる視覚障害のことで、島尾敏雄の造語と考えられる。
回答
(Answer)
吉本隆明の島尾敏雄に関する論考は、『島尾敏雄』(筑摩書房)に、まとめられている。
そのなかで引用されている夏目漱石の漢詩は『漱石全集』第18巻等に収められている。
回答プロセス
(Answering process)
※国会図書館サーチで検索すると、吉本隆明の島尾敏雄に関する文章が数件ヒット。
吉本の『全著作集』や『全集』に収められているが、それらの文章をまとめて再編集
したものが、①の資料となる。
①『島尾敏雄』吉本隆明・著 筑摩書房 (1990)
*「眼華」に関して記述があるのは、以下の3か所。
(1)「1 作家論」のp28~31:「眼華」体験について、作品「唐草」を引用して考察。
(2)「2 書評…」の『日を繋げて』p188~192
:島尾の「眼華」体験について、夏目漱石の漢詩を引用。出典の記載なし。
(3)「3 対談」の「島尾文学の鍵」のp269~271
:島尾との対談で「眼華」体験について質問。

※なお、①(2)で引用されている夏目漱石の漢詩は、明治23年に「函山雑詠」と題した
連作8首の「其の六」にあたる詩。作中では「眼華」ではなく「眼花」と表記。
当館資料では、下の2冊に所収。
②『漱石全集』第18巻 岩波書店 (1995):p156~158。訳注あり。
③『漱石の俳句・漢詩』神山睦美・著 笠間書院 (2011):p60~63。意訳、解説文あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
「『眼華』小論-島尾敏雄「唐草」の視覚表現」金田久璋・著(『脈』第92号 2017.2所収)
という文章を書いたが、それに関連して調べたい。
NDC
日本文学  (910 8版)
漢詩文.日本漢文学  (919 8版)
参考資料
(Reference materials)
吉本隆明 著 , 吉本, 隆明, 1924-2012. 島尾敏雄. 筑摩書房, 1990. (筑摩叢書 ; 344)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002082275-00 , ISBN 448001344X
夏目金之助 著 , 夏目, 漱石, 1867-1916. 漱石全集 第18巻. 岩波書店, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002454371-00 , ISBN 4000918184
神山睦美 著 , 神山, 睦美, 1947- , 和歌文学会. 漱石の俳句・漢詩 = Soseki no Haiku, Kanshi. 笠間書院, 2011. (コレクション日本歌人選 = Collected Works of Japanese Poets ; 037)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023153021-00 , ISBN 9784305706379
キーワード
(Keywords)
島尾敏雄
吉本隆明
夏目漱石
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000217412解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!