このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立東部図書館 (2110047)管理番号
(Control number)
千県東-2013-0007
事例作成日
(Creation date)
2013/03/27登録日時
(Registration date)
2014年03月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年03月08日 08時55分
質問
(Question)
明治期の手紙の文例集を探している。参考になる本はないか。
回答
(Answer)
【資料1】小椋秀樹「明治期の手紙文例集」(『日本語学』19(2)  通巻219 2000.2)p73-82
【資料2】小椋秀樹「手紙の構造と意味 明治期の手紙文例集を資料として」(『国文学 解釈と教材の研究』47(11) 通巻688 2000.2)p76-80を提供。
また、少し年代が離れるが、【資料3】『古文書・手紙の読み方』(増田孝著 東京堂出版 2007)p142「会津八一の桜桃の礼状」に大正十五年(1926)頃の手紙が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1 自館OPACを全項目「明治」&「手紙」などで検索するが、ヒットなし。
2 国立国会図書館NDL-OPACでキーワード「明治 手紙文例集」で検索すると【資料1】、【資料2】がヒット。当館で所蔵していたため、こちらを提供。
3 レファレンス協同データベースを、キーワード「明治 手紙 文例」で検索。さいたま市立図書館の事例「江戸時代の女性の手紙文が見たい(女ことばを手紙文で知りたい)。くずし字の方がよいが、なければ活字でも構わない。」【資料4】がヒット。その中で紹介されていた【資料3】のp142「会津八一の桜桃の礼状」が大正十五年(1926)頃の手紙であり、また手紙一般を解読する際に利用できるものだったので、こちらも一緒に提供する。
(インターネットの最終アクセス:2014年2月12日)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
文章.文体.作文  (816 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】「明治期の手紙文例集」(『日本語学』19(2)  通巻219 2000.2)
【資料2】「手紙の構造と意味 明治期の手紙文例集を資料として 」(『国文学 解釈と教材の研究』47(11) 通巻688 2000.2)
【資料3】『古文書・手紙の読み方』(増田孝著 東京堂出版  2007)
【資料4】レファレンス協同データベース「江戸時代の女性の手紙文が見たい(女ことばを手紙文で知りたい)。くずし字の方がよいが、なければ活字でも構わない。」( https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000089798
キーワード
(Keywords)
明治(メイジ)
手紙(テガミ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000150383解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!