このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神奈川県学校図書館員研究会 (5000008)管理番号
(Control number)
照会-2011-002
事例作成日
(Creation date)
2011年03月25日登録日時
(Registration date)
2012年03月07日 02時01分更新日時
(Last update)
2014年08月12日 13時30分
質問
(Question)
“道”の写真、特に「まっすぐ続く道の写真」が出ている資料を探している。
回答
(Answer)
A1)
『空へ続く道』 HABU著 ピエ・ブックス 2010
*舗装道から轍、砂漠の足跡まで、昼夜、天気を問わずに撮影されている。


A2)
『道のむこう』『道のつづき』『道のかなた』 ベルンハルト M・シュミッド著 ピエ・ブックス 2002、2004、2006
*建物すらほとんどない、自然の風景のなかの道の写真集。
まっすぐ続く道も、曲がりくねった道もあり。
舗装されていたり、土だったり、森だったり、雪の中だったり、やはり光の加減や天気はいろいろ。3冊とも同じテイスト。


A3)
『遺したい日本の風景Ⅱ 道』 日本風計写真協会写真 光村推古書院 2006
『里山の道』 今森光彦写真・文 新潮社 2001

路地裏や東海道五十三次でもよければ以下もあり
『新世界の路地裏』 ピーピーエス通信社写真 ピエブックス 2008
『新日本の路地裏』 佐藤秀明写真 .ピエブックス 2008
『東海道夜景五十三次』 丸々もとお, 丸田あつし著 エンターブレイン 2010

照)質問者によると、路地裏のようなこまごまとした道ではなく、もっと長くまっすぐ続く道のイメージのよう。また、五十三次も違うようである
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
写真集  (748)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
写真集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000103180解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!