このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2015-074
事例作成日
(Creation date)
2015/07/22登録日時
(Registration date)
2015年10月21日 14時01分更新日時
(Last update)
2016年01月15日 17時49分
質問
(Question)
飯能市出身の画家、小島喜八郎の作品に対する評価の記述のある資料をみたい。小島喜八郎の人物歴なども知りたい。
回答
(Answer)
小島喜八郎オフィシャルウェブサイトおよび『埼玉新聞縮刷版』の記事を紹介した。
《小島喜八郎-草と風のあとさき-》( http://www014.upp.so-net.ne.jp/kihachi/index.html  2015/07/19最終確認)
 「小島喜八郎と私」のページに3人の評文あり。埼玉県立近代美術館と飯能市郷土館にコレクションあり。

『埼玉新聞縮刷版 平成21年7月』(埼玉新聞社 2009)
 p256 7月12日14面に、県立近代美術館の遺作展の案内あり。「晩年は「風」という自然現象に新境地を見出す」「そのうち「草」は自らが一匹の虫になって(中略)草いきれさえ感じられる圧倒的な作品」との作品評あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈小島喜八郎〉で検索するが、該当資料に解説等なし。

《Google》を〈小島喜八郎〉で検索する。
《小島喜八郎-草と風のあとさき-》( http://www014.upp.so-net.ne.jp/kihachi/index.html  2015/07/19最終確認)
 小島喜八郎のオフィシャルウェブサイトである。詳しいプロフィールや展覧会の記録あり。生没年は1935年-2008年。

《埼玉新聞記事見出し索引》を〈小島喜八郎〉で検索する。
『埼玉新聞縮刷版 平成21年7月』(埼玉新聞社 2009)

調査済み資料
『奥武蔵 画集』(小島喜八郎著 田中一誠堂 1989)
『めざめた風景 詩画集』(塔和子詩 小島喜八郎絵 三元社 1994)
『埼玉人物事典』(埼玉県教育委員会編 埼玉県 1998)
『美術家名鑑2011年版、2008年版、2009年版』(美術倶楽部 2011)
『美術家索引 日本・東洋篇』(恵光院白編 日外アソシエーツ 1991)
『美術年鑑 平成27年版』(美術年鑑編集部編 美術年鑑社 2015)平成20年版、21年版にも記述なし。
『日本近現代美術史事典』(尾崎信一郎〔ほか〕編 東京書籍 2007)
『近代日本美術事典』(講談社 1989)
『美術家人名事典 古今・日本の物故画家3500人』(日外アソシエーツ 2009)
『人物レファレンス事典 美術篇』(日外アソシエーツ 2010)
『飯能人物誌』(飯能人物誌編さん委員会 1970)
『埼玉県人物・人材情報リスト』(日外アソシエーツ編 日外アソシエーツ 1994)
《NDL-OPAC(雑索)》
《MAGAZINEPLUS》
《埼玉人物文献》
《埼玉関係雑誌記事DB》
《CiNii Articles》
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済み資料
『小島喜八郎画集』(小島喜八郎画 ポイントライン 2005)
NDC
洋画  (723 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
《小島喜八郎-草と風のあとさき-》( http://www014.upp.so-net.ne.jp/kihachi/index.html  2015/07/19最終確認)
『埼玉新聞縮刷版 平成21年7月』(埼玉新聞社 2009)
キーワード
(Keywords)
小島 喜八郎(コジマ キハチロウ)
絵画(西洋)
画家-飯能市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000182627解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!