このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-16-043
事例作成日
(Creation date)
2016年09月13日登録日時
(Registration date)
2017年01月17日 16時01分更新日時
(Last update)
2017年01月31日 10時34分
質問
(Question)
 信州諸藩に伝わった次の流派の武芸書を所蔵している機関があれば複製したいので教えてほしい。
  ・卜伝流(居合) ・源海流(柔・縄・棒・居合・剣術)
  ・正継流(棒・剣術) ・無楽流(居合・剣術)
回答
(Answer)
一部に依頼の流派の名を挙げた資料はあったが、それらの伝書の存在に触れたものは見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
1 『長野県史 近世史料編』長野県/編 長野県史刊行会 1971~1983年 【N209/11/】
  武芸は「文化」のカテゴリーに含まれるが、依頼に関する史料の掲載はない。
2 『松代町史 下巻』大平喜間多/著 松代町 1929年 【N212/236/2】(1986年臨川書店による復刻)
  武芸を教授する文武学校で知られる松代藩に関する部分を多く含む資料だが、伝書に関する記載なし。
3 「飯島文庫目録」
  当館で所蔵していた(現在は長野県立歴史館が所蔵)、幕末の松代藩士で故実家の飯島勝休が収集した史料で、藩関係史料も多く含む。
4 『長野県史 通史編4』長野県/編 長野県史刊行会 1987年 【N209/11-4/4】
5 「長野県市町村史誌目次情報データベース」で「武術」「武芸」「居合」「柔術」「縄術」「棒術」「剣術」などをキーワードとして検索して該当したもの(各流派名では該当がない)を確認。
6 上記に加え「奥義」「秘伝」「伝書」をキーワードとして流祖や武術・武芸に関する郷土資料(図書・雑誌論文)を検索。
  『長野』(長野家郷土史研究会)、『松代』(松代藩文化施設管理事務所)などに松代藩に伝わった武術に触れているが、伝書に関する記載なし。
7 その他、県内の武道に関する資料も確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
武術  (789)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
武術
伝書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000206675解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!