このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2006-0086
事例作成日
(Creation date)
2007年04月07日登録日時
(Registration date)
2008年04月25日 15時14分更新日時
(Last update)
2009年03月05日 13時23分
質問
(Question)
山形藩主、秋元一學(但馬守)および山形藩士と扱心流柔術宗家(もしくは扱心一流、汲心流、犬上流、円心流)、犬上家との関わりについて書かれている記事・古文書があれば紹介ください。
回答
(Answer)
お尋ねの山形藩主・秋元一學は秋元家第9代凉朝(すげとも)で、明和4年(1767)9月15日山形城に入封。山形藩主秋元家初代です。延享4年(1747)但馬守、宝暦10年(1760)老中職に列した。「三百藩家臣人名事典」に出ている、宝暦2年の犬上群兵衛の推薦と養子の推薦は山形転封以前のようで、記載資料は見つかりませんでした。念のため秋元氏分限帳(資料⑧)で「三百藩家臣・・・」に出てくる”田中四郎兵衛”の名前を探しましたが見つからず、”田中忠”ほか2名の名前は載っています。解説によるとこの分限帳は天保頃と推定されるとありますので、時代がだいぶ後になるようです。
  山形藩士と扱心流柔術宗家、犬上家との関わりについては、「山形県史要覧」の武芸流派一覧表の中、新庄藩の柔術の欄に扱心流が出ています。更に「続かつろく風土記」、「山形県柔道史」の中に扱心流に関して、新庄藩扱心流の祖 神部藤内周富 師永保、麻布に道場があり藩邸が近かったのでここで就業したものと思われるの記述があります。扱心流は山形藩でなく新庄藩に関係があったようです。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
日本武道体系第六巻、三百藩家臣人名事典第七巻「犬上郡兵衛」、郷土研究 筑後 復刻版第三巻第五号「犬上群兵衛」、久留米人物誌「犬上郡兵衛」、久留米市誌下編「犬上永昌」に「山形藩士某氏の次子永昌を養って姓を承けしむ」とある。
NDC
武術  (789 9版)
参考資料
(Reference materials)
①山形県史要覧 K209/ヤマ P229、409
②山形市史 中巻 近世編  K264.1/ヤマ P532
③日本史諸家系図人名辞典 288.2/ニホ P64
④続かつろく風土記 YK250.1/ササ P412~414
⑤山形県柔道史   K789.2/ヤマ P29
⑥柔道史孜 789.2/サク P118
⑦三百藩家臣人名事典 7 281.03/サン P79
キーワード
(Keywords)
秋元一學
汲心流
犬上郡兵衛
犬上流
扱心流
秋元凉朝
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000043806解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!