このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20040901-09
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2004年12月17日 18時35分更新日時
(Last update)
2005年03月16日 13時00分
質問
(Question)
「老木晴嵐」または「晴嵐老木」とはどういう意味か。
回答
(Answer)
インターネットで調べると、尾州竹林宗の弓道の言葉らしいと分かる。
詳しくは全日本弓道連盟の機関紙『弓道』の468号、547号などに記述があり、県立図書館より借り受ける。
回答プロセス
(Answering process)
所蔵する四字熟語事典類にはなし。インターネットで調べると、尾州竹林宗の弓道の言葉らしいと分かる。
千葉県立西部図書館へレファレンス依頼。弓道の日置(へき)流竹林派『石堂(いしどう)竹林(ちくりん)派の弓道書』(一般に「尾竹林派四巻(しかん)の書」と言われている・国会図書館に「尾州(びしゅう)竹林派弓術書」所蔵)の「第4巻 父母の書」の「十三、十二字五位(意)」にある言葉で“晴嵐老木、紅葉散重て冷し(すさま)“とあり。弓道の修練の過程を五段階に分け、説明したものの五つ目として出てくる。「陽が西に傾いて雲が金色に輝く、雄大な情景を示し、老木は枝が枯れても枯淡な味を現す。地面には、紅葉が錦のように敷きつめて美しく、木は泰然として微動だにしない。的中に拘ることなく、朗々とした中での真実をただひたすら実現する枯れた境地である。」と解釈されている。詳しくは全日本弓道連盟の機関紙『弓道』の468号、547号などに記述があり、県立図書館より借り受ける。
事前調査事項
(Preliminary research)
参考:Google「射法訓」解説 http://www.kajita-m.jp/0001matsui1shahokun.htm
NDC
武術  (789 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000012845解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!