このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2005-041
事例作成日
(Creation date)
2005/05/10登録日時
(Registration date)
2005年09月10日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年07月08日 09時52分
質問
(Question)
日本映画「竜涎香」の内容がわかる資料を探している。
回答
(Answer)
以下の関係資料と所蔵情報を紹介した。
『新興キネマ 戦前娯楽映画の王国』p215に、原作・脚本・監督・スタッフ・出演者とその配役名があり。「新興シネマのスターを総動員したお盆興業映画として大ヒットした現代風俗メロドラマ」と記述あり。
『昭和の読売新聞CD-ROM 戦前編Ⅰ』から『昭和10年7月23日 朝刊 10面』の演芸欄に画評あり。
『日本映画主題歌集 2』(CD)に主題歌等2曲の歌詞と解説あり。
『日本映画作品大鑑 6』p130「キネマ旬報 No.548に批評あり。」と記述あり。
あわせて「キネマ旬報 No.548」の所蔵館を連絡する。
回答プロセス
(Answering process)
当館所蔵の映画関係資料にあたる。具体的なストーリーが分かる資料は見つからなかった。

松竹大谷図書館に電話で問い合わせる。「所蔵資料の検索ではシナリオもプレスもなし。当時の映画雑誌を見ていくしかないが、戦前のものは欠号も多い。FAXでの調査依頼は扱っていない。」とのこと。

《川喜多記念映画財団》のWebサイトの雑誌検索のページを〈竜涎香〉で検索すると、「キネマ旬報 548」(1935年8月1日号)掲載の批評は、杉山静雄著「『竜涎香』それから」であることが判明した。
《NACSIS Webcat》から「キネマ旬報 548」を所蔵している早稲田大学演劇博物図書館を紹介した。

追記:《川喜多記念映画財団 雑誌検索》のWebページは以下のとおり。
http://database.kawakita-film.or.jp/webdatabase/  2009/07/08最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済事項:映画の原作者は久米正雄とわかっている。
NDC
映画  (778 9版)
特種目録  (027 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新興キネマ 戦前娯楽映画の王国』(佐藤忠男 山路ふみ子文化財団 1993)
『昭和の読売新聞CD-ROM 戦前編Ⅰ』(読売新聞社)
『日本映画主題歌集 2』(CD 日本コロンビア 1995)
『日本映画作品大鑑 6』(キネマ旬報社 1960)
「キネマ旬報 548」(早稲田大学演劇博物図書館蔵)
キーワード
(Keywords)
日本映画
雑誌記事索引
照会先
(Institution or person inquired for advice)
松竹大谷図書館
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000023803解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!