このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央ー1-00901
事例作成日
(Creation date)
2015年3月10日登録日時
(Registration date)
2015年03月25日 19時43分更新日時
(Last update)
2016年02月01日 15時59分
質問
(Question)
テレフォンカードやオレンジカードを使用すると穴が空いて、残額に合わせて穴の位置も変わるがその仕組みを知りたい。
回答
(Answer)
『実用新案「テレホンカード」』 高橋建雄/著 2013
p.9 ”パンチ穴はテレホンカードを使用してカード公衆電話機により通話を行うとテレホンカードに磁気記録された残りの度数から使用した度数が減算され、返却時に減算後の残り度数に対応した数値列近にさん子しして行われる。”

p.101~ 「パンチ穴」関連の考案11 
パンチ穴の技術の権利化について載っているが技術術的な部分についての記載はなし。
回答プロセス
(Answering process)
以下は調べたが記載のなかった資料
『テレホンカード成功の秘密』 上之郷 利昭/著 エヌ・ティ・ティ・アド 1986
p.128-129 ”磁気方式はいわゆる磁気によって使用度数を読み取り、使用ごとに消していく方式をいう。言ってみれば録音テープと同じ原理である。”
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気通信事業  (694)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000169894解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!