このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-11-010
事例作成日
(Creation date)
2009年11月18日登録日時
(Registration date)
2011年09月15日 17時55分更新日時
(Last update)
2014年03月30日 10時28分
質問
(Question)
長野県の庶民文学、詩歌、旅行記、絵画などの中で、静岡県の東海道藤枝宿の名物であった「瀬戸の染飯」について触れているものがあるか知りたい。
回答
(Answer)
『木曽路往来 全』東里山人[述] 江戸 森屋治郎兵衛 1845[N290.2/43]の中に以下の記載があることを紹介した。 この資料は各頁の上段頭書が「東海道名所」となっており、第6丁の左頁の頭書に

「おかべより藤えだへ 一里二十九丁」「あさひな川~子丁」「せとの染(そめ)いひ名物」と記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
①質問文に同封された「藤枝市史だより」第10~11号の「名物 瀬戸の染飯」を読む。天文年間以降、主に江戸時代の記録が出典となっているため、近世以前の記録が所収されている『信濃史料 索引』と、『新編信濃史料叢書』全24巻をあたることにする。『信濃史料 索引』の件名索引にはこの語句はなし。『新編信濃史料叢書』中、紀行文、道中記を所収するのは第10巻、第22巻、第24巻のため、その巻の本文を確認したが関係の記事はなし。
②郷土資料のうち、紀行、道中記の分類である[N290]の書架で、近世の記録の現物をあたる。 『木曽路往来 全』に、「せとの染(そめ)いひ名物」の記事を発見。
③当館の近世文書のコレクションである「関口文庫」「威徳院文庫」「飯島文庫」の中で、紀行文と、和歌・俳句の史料をあたるが、藤枝宿に関わる記事はなし。②の資料を紹介し回答とする。
事前調査事項
(Preliminary research)
質問者より『藤枝市史だより』第10~11号所収、「名物 瀬戸の染飯」「続・名物 瀬戸の染飯」の提供があり、ここには『東海道中膝栗毛』や『東海道名所図会』に東海道の名物として登場し、小林一茶の句に詠まれていることなどが記されている。
NDC
日本  (291)
観光事業  (689)
参考資料
(Reference materials)
『木曽路往来 全』東里山人[述] 江戸 森屋治郎兵衛 1845[N290.2/43]
『新編信濃史料叢書』 全24巻 信濃史料刊行会 1970~1979[N208/43/1~24]
『信濃史料 索引』信濃史料刊行会 1972[N208/28/31]
キーワード
(Keywords)
瀬戸の染飯
藤枝市
静岡県
長野県
東海道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000091050解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!