このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2007-029
事例作成日
(Creation date)
2007/04/25登録日時
(Registration date)
2007年09月21日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年10月03日 16時03分
質問
(Question)
「日本書紀」や「常陸風土記」に出ていた「ウマヤ」とはどんなものか。歴史辞典程度の内容でよい。
回答
(Answer)
①『日本史大辞典 1』(平凡社)「うまや」駅家、②『日本古代史大辞典』(大和書房)「うまや/えきか」駅家、③『国史大辞典 2』(吉川弘文館)「えきか」「駅制」の該当項目を回答する。
回答プロセス
(Answering process)
歴史辞典等を「ウマヤ」で調べると、「厩」と「駅家」があり、街道に関する事柄とのことから、「駅家」を調査。
①『日本史大辞典 1』(平凡社)p782うまや【駅家】の項目
「日本古代の駅伝制の主要施設。「えきか」とも読む。」「築地に囲まれた駅院が駅馬の通る路に面して駅門をひらき、院内には厩舎や事務室・倉庫などがあった。原則として三十里(約16km)ごとに設置されており、「延喜式」に全国で402の駅名があげられている。」と記述あり。
②『日本古代史大辞典』(大和書房)p76「うまや/えきか」【駅家】の項目
「律令制下で駅路上におかれた駅場を備えた施設。原則的に三十里(約16km)ごとにおかれ、所属の駅長が管理した。(中略)「延喜式」に各国の具体的駅家名がみえる」と記述あり。
③『国史大辞典 2』(吉川弘文館)p159「うまや 駅家」からp246「えきか」の項目
「古代、五畿七道の駅路に設けられた駅使のための施設。(略)原則として三十里(後世の約四里)ごとに置かれた・・・。「延喜式」では全国四百二カ所の駅家を記載。」とあり。また、p249-254の「駅制」の項目に、図「古代駅配置図-延喜式-」、表「古代駅馬伝馬一覧」等あり、その中に駅の様子が記述され、うまやの場所が確認できる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通史.事情  (682 9版)
日本史  (210 9版)
語彙  (814 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本史大辞典 1』(平凡社)
『日本古代史大辞典』(大和書房)
『国史大辞典 2』(吉川弘文館)
キーワード
(Keywords)
駅家-駅制
史料
語彙  
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000037640解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!